ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レオン・ミンクス

<<   作成日時 : 2017/05/03 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『レコード芸術』のアニヴァーサリー作曲家のコーナーで、レオン・ミンクスについての記事を読みました。
 ミンクスは、今年が没後100年にあたる、主にバレエ音楽をつくった、ウィーン生まれの作曲家です。わたしは、その名前も知りませんでしたし、テレビでもバレエを見ないので、その音楽も知りませんでした。
 冒頭「その生き生きと明るい音楽は今でも世界中の劇場で演奏され続けているが、単体としてコンサートで演奏されることは皆無に等しく、作曲家自身の知名度もさっぱり・・・・・・という不思議な人だ。」あり、たしかにその通りなら不思議で、本当なのかなと思いました。
 記事を読んでいくと、その秘密のようなことがわかりました。その作品は、劇場・演出ごとに楽譜が異なっていたり、ピアノ譜から管弦楽編曲がおこなわれていたり、というようにいろいろなようです。また、その音楽は、バレエがあってこそ映えるというもので、バレエなしでは生き延びにくいというのです。そんなですから、冒頭の引用のような文になるのでしょう。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レオン・ミンクス  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる