ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 服部百音 インタビュー

<<   作成日時 : 2017/05/04 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『レコード芸術』で、服部百音さんのインタビュー記事を読みました。
 服部さんは、1999年生まれといいますから、今年で18歳になるヴァイオリニストです。デビュー・アルバムが、ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番であり、それがいきなり特選盤に輝いたのです。
 ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番を、わたしはまだ聞いたことがありません。最近は演奏されることが多くなり人気曲となってきたようですが、少し前まではあまり演奏もされなかったといいます。
 そんな曲でCDデビューを飾ったのは、服部さんが、小さいころから最も好きな曲の一つだったということで、自分でこの曲をやりたいと提案したというのです。さらに、指揮のアラン・ブリバエフとは、テンポのことで意見がぶつかったそうですが、自分の意見を押し通したといいます。録音は、2016年5・6月ですから、服部さんは、まだ17歳になっていたかどうかというところです。
 そンなエピソードは、驚異的ですが、それだからこそというべきか、この演奏については、別のページでも取り上げられており、特選盤としてもかなりすぐれたもののようです。
 最近は、日本人の若い演奏家にすぐれた人がたくさん出てきていますが、服部さんは、そのなかでも一頭地を抜く存在かもしれません。今後の活躍ぶりがとても楽しみです。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
服部百音 インタビュー  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる