ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィーン・アカデミー管弦楽団 演奏会評

<<   作成日時 : 2017/05/08 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうの朝日新聞夕刊に、ウィーン・アカデミー管弦楽団の演奏会評が載っていました。
 ウィーン・アカデミー管弦楽団は、古楽器のオーケストラで、4月に4日かけてベートーヴェンの交響曲全曲演奏会をおこなったそうです。見出しに「雑味で際立つベートーベン」とあるように、響きの雑味が魅力のオーケストラだということです。
 わたしがおもしろいと思ったのは、第9番「合唱付き」です。合唱団の人々が、オーケストラの後ろではなく、前に立っているのです。写真も載っているのでわかるように、オーケストラが合唱団にかくれてしまいます。当然、オーケストラよりも合唱の方が強調されます。初演のころがそうだったというのが、この配置をとった理由のようです。まだまだいろいろなやり方があるのだなと思いました。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィーン・アカデミー管弦楽団 演奏会評  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる