ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災楽団の「上を向いて歩こう」に音楽の原点を見た

<<   作成日時 : 2017/08/30 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうの朝日新聞朝刊に、佐渡裕さんが、被災楽団の「上を向いて歩こう」に音楽の原点を見たという記事が載っていました。
 記事はきのうの続きです。佐渡さんが、海に向かって鎮魂の演奏をする場所を探しているということを知った、釜石市根浜海岸の旅館の女将が、佐渡さんに来てほしいと手紙を出します。2011年8月、佐渡さんは、スーパーキッズ・オーケストラとともに根浜海岸へ向かいます。
 演奏前夜、釜石市民吹奏楽団が、歓迎のため「上を向いて歩こう」・「青い山脈」を演奏をします。この演奏に佐渡さんは、「音楽人生の中で最も感動した。音楽の原点を教えられた」といいます。
 翌日、佐渡さんは、スーパーキッズ・オーケストラとともに、海に向かって「G線上のアリア」を演奏します。そのとき佐渡さんは不思議にも「屋外なのに聖堂にいるような素晴らしい響きがする」と感じたそうです。
 記事を読んでみて、音楽の力を改めて感じます。また、音楽の力だけではなく、人間の力なのかもしれません。スーパーキッズ・オーケストラも釜石市民吹奏楽団も、プロの楽団ではありませんから、技術的には超一流ということはないかもしれません。しかし、特殊な状況において、人々を感動させるような演奏をすることができたのです。それが、佐渡さんが言うところの「音楽の原点」なのだと思います。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被災楽団の「上を向いて歩こう」に音楽の原点を見た  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる