ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 反田恭平 リサイタル・ピース第1集

<<   作成日時 : 2017/09/24 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『レコード芸術』で、反田恭平さんのリサイタル・ピース第1集が特選盤になっていました。
 曲目は、シューベルトの即興曲集、「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「喜びの島」、「月の光」、「献呈」、「別れの曲」といった抒情的な曲でまとめています。リサイタル・ピースとはいえ、ライブではないということです。
 特選盤になっているだけに、十分すぐれた演奏のようですが、ただ上手な演奏というのではなく、聞く者を感動させる深いものをもって演奏といえるもののようです。反田さんは、まだ22歳という若さで、そのような演奏ができるということは、やはり、ただものではないと思います。ますます将来が楽しみになってきました。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反田恭平 リサイタル・ピース第1集  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる