ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フォステクス GX100BJ

<<   作成日時 : 2017/10/12 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、フォステクスのGX100BJの紹介記事を読みました。
 GX100BJは、1台69000円という2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカーです。GX100シリーズの4世代目になり、中国生産だったエンクロージャーを国内生産に変更したということです。それについては、「不思議な安堵感がある。」と書かれていて、なんとなくうなずいてしまいます。また、2ウェイですが、MIDコントローラーがついていて、1.6〜6kHzを調整できるそうです。最大の弱点は、82dBという能率の低さですが、それを実感することはないだろうということなので、あまり心配しなくてもよさそうです。
 その音はというと、「2ウェイ・ブックシェルフ型の中で指折りのハイスピード、高分解能、高透明度」で、「空間再現性や音像定位にも優れたポテンシャルを持つ。」ということです。
 上記のように、とてもいいスピーカーのようです。幅が160mmと小さいので、わたしのように机の上で使うのにもいいと思います。デザインもいいですし、わたしにも手が届きそうな値段もありがたいです。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォステクス GX100BJ  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる