ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レナード・バーンスタイン/DG&デッカ録音全集」

<<   作成日時 : 2018/07/03 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『レコード芸術』で、「レナード・バーンスタイン/DG&デッカ録音全集」の紹介記事を読みました。
 この全集は、今年がバーンスタインの生誕100年にあたるので、その記念として発売されたようです。DG&デッカとなっていますが、旧フィリップスの録音も含まれ、さらに映像作品も収められています。CDが121枚、DVDが36枚、BDオーディオが1枚の計158枚という大部なものです。
 すべて初出時のカップリングではないということですが、オリジナルのアートワークが使われた紙ジャケットにおさめられているというのは、うれしいところでしょう。初出時のカップリングではないというのは、レコード時代の録音も多くあるのですから、CDとは収録時間が違うので、しょうがないところでしょう。200ページの及ぶブックレットには、残念ながら日本語訳がついていないそうです。
 記事を読むと、バーンスタインの大きな業績を改めて感じます。聴衆を前にした方がすぐれた演奏をすることから、セッション録音が普通の時代からライブ録音を主体にしてきたということも大きな特徴です。わたしが持っているCDの多くもライブ録音のものです。わたしが持っているのは、この全集のなかのもののほんの一部なのですが。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「レナード・バーンスタイン/DG&デッカ録音全集」  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる