アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ヒット曲」のブログ記事

みんなの「ヒット曲」ブログ

タイトル 日 時
「ビューティフル・サンデー」と「春一番」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1976年5月の曲で、おもに「ビューティフル・サンデー」が取り上げられていました。  「ビューティフル・サンデー」は、読者のベスト15は7位、当時のオリコントップ10は4位です。田中星児さんが、テレビ番組の取材でユーゴスラビアへ行き、そこで耳にした「オー・マリヤーナ」にひかれ、レコード化することになり、そのB面の曲として選ばれたのが、この曲です。当然、初めは「オー・マリヤーナ」を売り出していたのですが、途中から「ビューティフル・サンデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 22:52
「あんたのバラード」と「迷い道」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1990年4月の曲で、おもに「あんたのバラード」が取り上げられていました。  「あんたのバラード」は、読者のベスト15は7位、当時のオリコントップ10は圏外です。この曲は、ベース担当だった世良公則さんがボーカルに専念した初めての曲だったということは、知りませんでした。記事にもある通り、世良さんのボーカルは、この曲の冒頭から、インパクトが大きかったと思います。  ツイスト解散後ソロになって、しばらくこの曲を封印していたといいます。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 21:55
「恋しくて」と「今すぐKiss me」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1990年4月の曲で、おもに「恋しくて」が取り上げられていました。  「恋しくて」は、読者のベスト15は4位、当時のオリコントップ10は7位です。この曲は、苦しまぎれについてしまった小さなうそから生まれたのだそうです。BEGINが素人バンドのとき、ライブ中、トークに詰まって、つい「『イカ天』に出るんで、よろしく」と言ってしまったのです。「イカ天」とは、「深夜テレビ番組の人気コーナー『いかすバンド天国』」のことです。そのときには応募す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 23:42
「待つわ」と「ダンスはうまく踊れない」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1982年9月の曲で、おもに「待つわ」が取り上げられていました。  「待つわ」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、あみんの2人が「『奇跡』と呼ぶ偶然から誕生」したそうです。というのは、岡村孝子さんが、大学に入学して「履修届けで偶然に前後の席に座り、話しかけた相手が」加藤晴子さんで、意気投合し、自作の曲を聞かせると、すごくいいと言われ、ポピュラーソングコンテストに挑戦することを決意し、加藤さんを誘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 23:06
「まちぶせ」と「もしもピアノが弾けたなら」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1981年9月の曲で、おもに「まちぶせ」が取り上げられていました。  「まちぶせ」は、読者のベスト15は3位、当時のオリコントップ10は8位です。この曲は、三木聖子さんのデビュー曲でもありますが、ここで取り上げられているのは、石川ひとみさんの方です。多くの方はこの石川さんの曲で知ったと思いますが、わたしは三木さんの曲をよく知っていました。三木さんの曲のときから、ユーミンらしい曲だなと思ったものです。女の子の気持ちがそのまま歌詞になっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 23:47
「中村雅俊、同世代へ直球エール」
 きょうの朝日新聞夕刊に、「中村雅俊、同世代へ直球エール」という見出しの記事が載っていました。  中村さんは、54枚目のシングル「どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう」を発売したそうです。これは、「ポップなサウンドに乗せた直球のメッセージソング。」で、リタイア組への応援ソング以上のメッセージも込められているらしいということです。  中村さんは、今年66歳になり、12月には「1500ステージ突破記念公演」を開くそうです。ほんとうにまだまだいろいろやれるという感じです。  また、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 23:09
「ひとりじゃないの」と「瀬戸の花嫁」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1972年6月の曲で、おもに「ひとりじゃないの」が取り上げられていました。  「ひとりじゃないの」は、読者のベスト15は4位、当時のオリコントップ10は1位です。この曲は、天地真理さんの3枚目のシングルです。作詞の小谷夏さんは、天地さんが世間に知られることのなったドラマ「時間ですよ」の演出の久世光彦さんのペンネームで、久世さんが詞を書かせろというので実現したそうです。その詞には、ちょっと問題がありました。天地さんは「白雪姫」のキャッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 23:54
「私のハートはストップモーション」と「魅せられて」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1979年4月の曲で、おもに「私のハートはストップモーション」が取り上げられていました。  「私のハートはストップモーション」は、読者のベスト15は12位、当時のオリコントップ10は圏外です。この曲は、当時19歳だったという桑江知子さんのデビュー曲です。当時よくあった化粧品会社のキャンペーンソングで、その路線から桑江さんは笑わないようにいられていたそうです。当時わたしは、FMで音楽を聞いていて、テレビはほとんど見たことがなかったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 22:51
「かもめが翔んだ日」と「飛んでイスタンブール」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1978年7月の曲で、おもに「かもめが翔んだ日」が取り上げられていました。  「かもめが翔んだ日」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10は6位です。この曲は、「製作途中で二つの曲が合わさって完成したそうです。」渡辺真知子さんは、いつかプロの作品も歌ってみたいと思っていて、この歌詞をもらったときには心が躍り、すぐにメロディーがわいてきたといいます。しかし、その時点では冒頭の歌詞がなく、何かが足りないと、ディレクターのリク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 23:30
「ふれあい」と「岬めぐり」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1974年10月の曲で、おもに「ふれあい」が取り上げられていました。  「ふれあい」は、読者のベスト15は3位、当時のオリコントップ10は1位です。この曲は、中村雅俊さんのデビュー曲です。中村さんは、いまもコンサートでこの曲を必ず歌うのですが、デビュー当時の素直でピュアだった歌い方がしたくてもできないので、デビューしたときの歌い方が目標であり続けているのだそうです。普通は歌が上手になっていくのでしょうから、めずらしい気がしますが、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 23:56
「Runner」と「TRAIN-TRAIN」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1989年3月の曲で、おもに「Runner」が取り上げられていました。  「Runner」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10は9位です。この曲は、メンバーの脱退という最大のピンチのなかで生まれたのだそうです。歌詞を担当したサンプラザ中野くんは、「辞めていく彼への気持ちを書きました」と語っています。読者の言葉に、「みんなで走るんだという連帯感を覚えた」とあるような曲だと思います。それが、2011年の東日本大震災の直後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 23:55
「天使の誘惑」と「花の首飾り」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1968年6月の曲で、おもに「天使の誘惑」が取り上げられていました。  「天使の誘惑」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10は4位です。この曲は、黛ジュンさんが二十歳になる直前に発売されたのだそうです。もっと大人だったような気がするのですが。また、ミニスカートがトレードマークだったようですが、それもよく覚えていません。  「花の首飾り」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10も2位です。この曲は、タイガー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 23:54
「井上陽水 GOLDEN BEST SUPER」B
 「井上陽水 GOLDEN BEST SUPER」の3枚目のCDを聞きました。  「SUPER」とつくのは、「GOLDEN BEST」として発売されていた2枚組にライブ収録主体の3枚目を追加した限定版です。  3枚目は、1・2枚目が17・18曲収録されていたのに対し、10曲と少なめです。ボーナスCDといったところなのでしょうか。10曲中7曲がライブ収録なのですが、拍手や会場ノイズはちっともわからなかったので、スタジオ収録と言われればそう思ってしまうことでしょう。  10曲のなかでは、「コー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 23:42
「井上陽水 GOLDEN BEST SUPER」A
 通勤の車のなかで、「井上陽水 GOLDEN BEST SUPER」の2枚目のCDを聞きました。  2枚目では、「人生が二度あれば」や「帰れない二人」が初期の曲としてなつかしいです。しかし、「なぜか上海」や「夏の終りのハーモニー」もなつかしいという部類に入るのでしょう。セルフカバー曲としては、「ダンスがうまく踊れない」や「ワインレッドの心」が入っています。「ダンスがうまく踊れない」は聞いたことがあるような気がしますが、「ワインレッドの心」は初めて聞いたと思います。ほかにはけっこう知らない曲もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 23:52
「井上陽水 GOLDEN BEST SUPER」@
 通勤の車のなかで、「井上陽水 GOLDEN BEST SUPER」の1枚目のCDを聞きました。  このCDは、だいぶ前に家族が買ったものですが、わたしは、聞かないままに忘れていたので、今回初めて聞きました。「SUPER」とつくのは、「GOLDEN BEST」として発売されていた2枚組にライブ収録主体の3枚目を追加した限定版のようです。  1枚目は、「傘がない」・「氷の世界」・「夢の中へ」・「心もよう」といった初期のなつかしい曲も入っています。わたしが一番よく聞いたころです。「少年時代」は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 23:49
「Diamonds」と「嵐の素顔」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1989年6月の曲で、おもに「Diamonds」が取り上げられていました。  「Diamonds」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、岸谷(当時は奥居)香さんが、正月、彼の家に遊びに行った帰りにできたそうです。彼のお母さんがお年玉をくれたのがうれしくて、心弾ませながら帰る道で、ふとメロディーが浮かんだということです。できあがった曲は、仮題「お年玉」として、メンバーの会議に持っていきますが、メンバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 23:16
「昔の名前で出ています」と「失恋レストラン」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1977年3月の曲で、おもに「昔の名前で出ています」が取り上げられていました。  「昔の名前で出ています」は、読者のベスト15は8位、当時のオリコントップ10は5位です。この曲は、発売されたのが1975年1月だそうです。冒頭に「流行語にもなったキャッチーなタイトルと歌詞、歌いやすく耳に残るメロディー。」とある通りですが、ヒットするまで2年もかかっているのです。そのヒットのきっかけは、小林旭さんが経営していた会社の倒産会見だったそうで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 22:38
今年3枚目のCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年3枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年3枚目のCDといっても、ようやくこれが、2017年の曲のCDとしては、1枚目です。  先日今年2枚目のCDを作ってから、まだそんなに日数がたっていません。ここのところ、夏休みのおかげもあって、録音にけっこう時間を使うことができています。これからも、土日中心に定期的に録音を続け、CD作りがあまり遅れないようにしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 23:52
「浪花節だよ人生は」と「桃色吐息」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1984年10月の曲で、おもに「浪花節だよ人生は」が取り上げられていました。  「浪花節だよ人生は」は、読者のベスト15は11位、当時のオリコントップ10は4位です。この曲は、記事にある通り、わたしも、細川たかしさんの曲かと思っていました。実際、細川さんの曲は、読者のベスト15は4位です。しかし、実際は、木村友衛さんが最初に広めた曲で、十数人もの歌手による競作になり、細川さんの印象が強くなってしまったのです。レコードの売上げは、細川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 23:58
今年2枚目のCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年2枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年2枚目のCDといっても、まだ去年の曲で、2016年の曲のCDとしては、5枚目です。  去年の後半は、休日ごとに少しずつ曲の録音をすることができていたのですが、今年の初めにコンピューターを買ってから、またそれができなくなり、少し前から、曲の録音を再開したところなのです。先日、今年1枚目のCDを作り、ようやくこれで2016年の曲の録音は終わりました。次から今年の曲の録音に入ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 23:58
「夢の中へ」と「17才」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1989年6月の曲で、おもに「夢の中へ」が取り上げられていました。  「夢の中へ」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10は4位です。この曲は、井上陽水さんの曲として知っていましたが、斉藤由貴さんの曲はだいぶ感じが違うと思たものです。記事を読んで、その理由がわかりました。編曲をしたのが崎谷健次郎さんで、「様々な音源を混合させるハウスミュージックの手法を採り入れた」のだそうです。斉藤さんは、陽水さんのファンから避難ごうごう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 23:08
今年1枚目のCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年1枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年1枚目のCDといっても、今年の曲ではなく去年の曲で、2016年の曲のCDとしては、4枚目です。  去年の後半は、休日ごとに少しずつ曲の録音をすることができていたのですが、今年の初めにコンピューターを買ってから、またそれができなくなり、やっと最近、曲の録音を再開したところなのです。録音すべき2016年の曲がまだ残っているので、休日ごとに少しずつでも曲の録音をしていかなければと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 23:53
「夢想花」と「青葉城恋唄」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1979年1月の曲で、おもに「夢想花」が取り上げられていました。 「夢想花」は、読者のベスト15は6位、当時のオリコントップ10は7位です。この曲は、なんといっても「とんで」を何回も(9回だそうです。)繰り返すところが印象的です。意外だったことは、「本当は悲しいバラードだった」と見出しにあるように、円広志さんは、悲しい曲のつもりで作ったのに、レコーディングのために、プロがアレンジをしたら、とても明るい曲になり、「自分の歌じゃないとま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 22:07
「ダンシング・ヒーロー」と「恋におちて」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1986年1月の曲で、おもに「ダンシング・ヒーロー」が取り上げられていました。  「ダンシング・ヒーロー」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10は7位です。わたしは知りませんでしたが、この曲は、ダンス音楽のカバーだったのだそうです。おもしろかったのは、中京圏ではこの曲が盆踊りの定番になっているということです。  「恋におちて」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10は4位です。この曲は、読者のベスト15が1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 23:41
「カナダからの手紙」と「冬の稲妻」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1978年2月の曲で、おもに「カナダからの手紙」が取り上げられていました。  「カナダからの手紙」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10も2位です。この曲についておもしろかったのは、なぜカナダだったのかというと、作詞の橋本淳さんが、「狙いも何もない。たまたまカナダにスキーに行きたくてパンフレットを見てたら詞を思いついた」と語ったということです。平尾昌晃さんといっしょに歌った畑中葉子さんは、この曲がデビュー曲で、当時まだ1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 23:52
「別れても好きな人」と「さよならの向う側」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1980年9月の曲で、おもに「別れても好きな人」が取り上げられていました。  「別れても好きな人」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10は4位です。この曲は、カラオケ需要をねらって、デュエット曲として企画されたということです。ロス・インディオスは、男性のみのグループだったので、シルヴィアさんが選ばれたのです。発売されたのは、1979年9月だといいますから、1年もたって、オリコントップ10の4位まで上りつめたのです。また、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 22:45
「2億4千万の瞳」と「ワインレッドの心」
 きのうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1984年3月の曲で、おもに「2億4千万の瞳」が取り上げられていました。  「2億4千万の瞳」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10は7位です。この曲は、「分割民営化前の国鉄最後のキャンペーンソングだった。」ということです。だからか、「エキゾチック・ジャパン」とサブタイトルがつき、曲中では「ジャパーン」という部分が印象的なのかもしれません。その「ジャパーン」を、郷ひろみさんが「ためらいなく歌えるようになったのは、50代に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 23:57
「う、ふ、ふ、ふ、」と「メダカの兄弟」
 きのうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1983年4月の曲で、おもに「う、ふ、ふ、ふ、」が取り上げられていました。  「う、ふ、ふ、ふ、」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10は7位です。今春CMで復活したというのは知りませんでした。読者の言葉などにもある通り、春らしく明るくすてきな曲、というような印象はとても強いものでした。しかし、EPOさんは、曲の元気さについていくのがたいへんだったといいます。意外な感じがしますが、そういうことってときどきあるような気がし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 23:10
「林檎殺人事件」と「飛んでイスタンブール」
 きのうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1978年8月の曲で、おもに「林檎殺人事件」が取り上げられていました。  きのうは遠出をしたので、きょう読みました。  「林檎殺人事件」は、読者のベスト15は8位、当時のオリコントップ10は6位です。記事は、樹木希林さん側から書かれていて、初めは売れなくて、担当者に「私のせいなの」と言い返したこともあったといいます。「フニフニ」という部分にはちゃんと意味があって、「不二不二」なんだそうです。初めて知りました。  「飛んでイスタンブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 23:49
「私はピアノ」と「さよならの向う側」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1980年10月の曲で、おもに「私はピアノ」が取り上げられていました。  「私はピアノ」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10も5位です。高田みずえさんは、2015年8月、30年ぶりの歌番組でこの曲を歌いました。一夜限りの復活と当時報道されたのを思い出しました。この曲もいい曲ですが、高田さんの曲では、デビュー曲の「硝子坂」も独特の感じがよかったと思います。  「さよならの向う側」は、読者のベスト15は6位、当時のオリコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 23:04
「愛の軌跡」と「ブルー・ライト・ヨコハマ」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1969年3月の曲で、おもに「愛の軌跡」が取り上げられていました。  「愛の軌跡」は、読者のベスト15は7位、当時のオリコントップ10も7位です。この曲では、間奏にロザンナさんのアモーレ・ミオ、ティ・アモといったイタリア語が入ります。それは、ヒデさんから、間奏のところが寂しいからイタリア語で何か叫んで、と言われて、入れることになったそうです。当時は、ちょっとしたイタリアブームだっだということもあり、この曲は、ヒットするのです。  ヒ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 22:42
「うそ」と「学園天国」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1974年5月の曲で、おもに「うそ」が取り上げられていました。  「うそ」は、読者のベスト15は3位、当時のオリコントップ10は1位です。この曲は、よく覚えていますが、曲ができるまでのエピソードは、知りませんでした。あれだけヒットしたのですから、当時、聞いたことがあるのかもしれませんが、まったく覚えていませんでした。中条きよしさんは、1968年にデビューしていたのですが、まったく売れず、スナックのマスターをしていたのです。そのお客さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 23:52
「横須賀ストーリー」と「春うらら」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1976年7月の曲で、おもに「横須賀ストーリー」が取り上げられていました。  「横須賀ストーリー」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、百恵さんにとって転機となった曲だそうです。宇崎竜童さんが、百恵さんについていろいろ語っていて、歌のうまさを強調しています。そのうまさは、単に音程とかリズムというだけではなさそうです。その曲の世界を表現するというようなことのようです。やはり、たいへんな歌手だったのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 23:08
「千の風になって」と「KISSして」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、2008年1月の曲で、おもに「千の風になって」が取り上げられていました。  「千の風になって」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10は3位です。この曲は、2006年の紅白歌合戦で歌われたといいますから、とても長いヒット曲だったのだと改めて知りました。記事には、この曲誕生のエピソードが書かれたいます。歌詞は作者不詳の英語詩を訳したものだそうです。新井満さんは、その訳にとても苦労していたとき、北海道大沼の森で、突風が吹いてき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 23:45
「島唄」と「ポケベルが鳴らなくて」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1993年8月の曲で、おもに「島唄」が取り上げられていました。  「島唄」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10は7位です。この曲は、沖縄音楽に夢中になっていた宮沢和史さんが、沖縄を訪れ、沖縄戦に無知だった自分に腹が立ち、音楽で伝えようと思い、一気に作ったものだそうです。読者の声は、はじめ音楽にひかれ、ついで歌詞の意味を知って衝撃を受けた、というようなものがいくつも紹介されています。宮沢さんの思いは、十分達成されたという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 23:52
「YOU ARE THE ONE」と「PRIDE」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1997年1月の曲で、おもに「YOU ARE THE ONE」が取り上げられていました。  「YOU ARE THE ONE」は、読者のベスト15は圏外、当時のオリコントップ10は1位です。この曲は、23人もの方が参加しているのですが、全員がスタジオに入ることができなかったので、担当ごとに別々に録音して、あとからまとめたといいます。さらに、全員が一堂に会して歌われたこともなかったといいます。ちょっとめずらしいと思います。わたしは、あま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 23:21
「冬のリヴィエラ」と「メダカの兄妹」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1983年1月の曲で、おもに「冬のリヴィエラ」が取り上げられていました。  「冬のリヴィエラ」は、読者のベスト15は3位、当時のオリコントップ10は9位です。この曲は、森進一さんの曲らしくないなと思った覚えはありますが、だれが作ったのかわ忘れていました。松本隆さんの詞、大瀧詠一さんの曲だったのです。記事のなかに取り上げられている「ア・ロング・バケイション」(わたしも買いました。)のコンビなのです。森進一さんの曲らしくないというのも当た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 22:57
「だんご3兄弟」と「Someday,Someplace」
きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1999年3月の曲で、おもに「だんご3兄弟」が取り上げられていました。  「だんご3兄弟」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、NHKの「おかあさんといっしょ」の今月の歌として放送され、そこから大ブームとなります。CD化の要望によりCDが発売となり、発売日にはなんと80万枚が出荷されたといいます。当時はヒット曲であっても、一般にそれほど知られていないということも多かったと思いますが、この曲は、以前のヒ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 23:03
「だれかが風の中で」と「結婚しようよ」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1972年4月の曲で、おもに「だれかが風の中で」が取り上げられていました。  「だれかが風の中で」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10は9位です。この曲は、「木枯し紋次郎」の主題歌ですが、わたしは、ドラマを見ていなかったので、ほかの曲と同じように当時のヒット曲という印象です。作曲した小室等さんも、歌った上条恒彦さんも、市川崑監督からダメ出しをされたそうです。音楽のことはわからないといっていた監督ですが、そのダメ出しに小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 23:09
「経験」と「コンドルは飛んで行く」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1970年7月の曲で、おもに「経験」が取り上げられていました。  「経験」は、読者のベスト15は8位、当時のオリコントップ10は2位です。当時、辺見マリさんは、19歳だったとは知りませんでした。もっと大人だったのかと思いました。  「コンドルは飛んで行く」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10には入っていません。記事にも、「洋楽が今よりもっと一般的だった」という読者の声がある通り、わたしも当時は洋楽を少しは聞いていまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 23:35
「夢の途中」と「ウエディング・ベル」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1982年2月の曲で、おもに「夢の途中」が取り上げられていました。  「夢の途中」は、読者のベスト15は4位、当時のオリコントップ10も4位です。「夢の途中」は、「懸念もあったアイドルとの競作」という見出しがあるように、「セーラー服と機関銃」と題名が違う同じ曲です。その2曲がともにヒットしたのですから、めずらしいことです。  「ウエディング・ベル」は、読者のベスト15は5位、当時のオリコントップ10も8位です。『「くたばっちまえ」に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 23:00
「異邦人」と「親父の一番長い日」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1979年12月の曲で、おもに「異邦人」が取り上げられていました。  「異邦人」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。「異邦人」については、少し前に、編曲についての記事で取り上げられていて、その成り立ちを知り驚きました。東京・国立のつもりで作った曲なのに、シルクロードのイメージに作りかえられたのです。歌っていた久保田早紀さんは、現在、本名の久米小百合さんとして、「キリスト教の世界観を歌で伝える」キリスト教音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 22:49
「私鉄沿線」と「22才の別れ」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1975年2月の曲で、おもに「私鉄沿線」が取り上げられていました。  「私鉄沿線」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10は1位です。野口五郎さんについて、デビュー前からこの曲までいろいろなことが紹介されていました。デビュー前から「赤いギターの弾き語りの小学生」として業界でよく知られた存在だったそうです。その赤いギターは、バンドをやっていた7歳上のお兄さん佐藤寛さんが買ってくれたものだったといいます。そして、「私鉄沿線」の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 22:41
「おどるポンポコリン」と「浪漫飛行」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1990年7月の曲で、おもに「おどるポンポコリン」が取り上げられていました。  「おどるポンポコリン」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、一度聞いたら忘れられないみごとな曲だと思いますが、作曲した織田哲郎さんは、作ったぞという実感のようなものがないくらい、鼻歌を歌うような感じで1分でできたということです。そんな簡単にできた曲が、多くの人に知られ、いまでも主題歌として使われているのですからたいしたも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 22:59
「編曲家 歌に魔法」
 きょうの朝日新聞朝刊に、「編曲家 歌に魔法」という見出しの記事が載っていました。  見出しの通り、普段それほど語られないのではないかと思う、編曲家の仕事のついての記事です。曲に関しては、編曲よりも作曲の方が重要なのだろうと思いますが、曲の印象としては、イントロなど編曲もとても重要だと思います。  その具体例として、記事を読んで驚いたのは、「異邦人」です。作詞・作曲の久保田早紀さんが「イメージしていたのは東京・国立駅前の景色だった。」というのです。それを「ディレクターが『エーゲ海の次は中東の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 22:12
「時には娼婦のように」と「Mr.サマ−タイム」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1978年5月の曲で、おもに「時には娼婦のように」が取り上げられていました。  「時には娼婦のように」は、読者のベスト15は12位、当時のオリコントップ10は2位です。この曲は、作詞家のなかにし礼さんにとって、失意の底からはい上がろうとしていたときに作ったもので、起死回生の大ヒットとなったのです。しかし、歌詞の内容から、一時はお蔵入りになりかけたそうです。それを救ったのが吉田拓郎さんで、フォ−ライフレコードからアルバムを出しませんかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 22:53
今年5枚目のCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年5枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年5枚目のCDといっても、初めの2枚は、今年の曲ではなく、去年の曲だったので、2016年の曲のCDとしては、3枚目です。  今回は、以前と同じように、休日ごとに少しずつ曲の録音をすることができました。そうはいっても、以前よりはペースが遅かったのですが。2016年の曲は、まだ録音していない曲がたくさんあるので、もう少しペースを上げて録音したいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 23:27
「世界に一つだけの花」と「地上の星」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、2003年3月の曲で、おもに「世界に一つだけの花」が取り上げられていました。  「世界に一つだけの花」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、SMAPの解散のことがあって、今年になってからまたずいぶん売れているそうで、300万枚に達したというから、たいへんなことです。わたしは、主題歌となったドラマを見ていたので、聞いたときにすぐ、これはいい曲だと思いました。歌詞の内容もいいですし、その歌詞の内容がよく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 23:18
「ら・ら・ら」と「HELLO」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1995年3月の曲で、おもに「ら・ら・ら」が取り上げられていました。  「ら・ら・ら」は、読者のベスト15は1位、当時のオリコントップ10も1位です。この曲は、「恋人との長い春に決着をつけたい女心を歌った」ものですが、「意外なことに、もともとは母への思いから生まれた曲だった」そうです。また、意外だったのは、サビの歌詞が出てこなくて、仮の歌詞だった「ららら」がそのまま歌詞になったというエピソードです。「ららら」は、この曲の中心的存在だと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 23:56
「夏色のナンシー」と「君に、胸キュン。」
きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1983年5月の曲で、おもに「夏色のナンシー」が取り上げられていました。  「夏色のナンシー」は、読者のベスト15は10位、当時のオリコントップ10は8位です。帰国子女とかバイリンガルという言葉が世間に広がったのは、早見優さんに関係があるだろうというように書かれています。早見さんが外国育ちだということは覚えています。しかし、「夏色のナンシー」のコーラス部分の英語の歌詞に納得がいかなくて、ディレクターに頼んで変えさせてもらったというエピ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 23:04
「ガンダーラ」と「青葉城恋唄」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1979年1月の曲で、おもに「ガンダーラ」が取り上げられていました。  「ガンダーラ」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10も2位です。この曲は、ゴダイゴが初めて挑戦した日本語詞が付けられています。わたしは、この曲はよく覚えていますが、その事情は知りませんでした。ゴダイゴは、英語で歌うことがかっこいいと思っていたのですが、テレビドラマ「西遊記」の1曲なので、日本語の歌詞でという注文があり、ヒットのためならどんな注文でも受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 23:27
「どうにもとまらない」と「旅の宿」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1972年8月の曲で、おもに「どうにもとまらない」が取り上げられていました。  「どうにもとまらない」は、読者のベスト15は2位、当時のオリコントップ10は3位です。山本リンダさんのイメージチェンジについていろいろなことが書かれていました。なかでも、おヘソを出すことについては、NHKと「攻防戦」があったことが詳しく書かれていて、おもしろいものでした。  「旅の宿」は、読者のベスト15は4位、当時のオリコントップ10は1位ですが、記事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 23:04
「HERO」と「夢想花」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1979年3月の曲で、おもに「HERO」が取り上げられていました。  「HERO」は、読者のベスト15は3位、当時のオリコントップ10は2位です。読者の声には、大ヒットに対して「一般受けする感じになった」とか「安易な励ましの歌。裏切られた気がした」といったようなものがあります。なんとなくわかるような気がします。きっとそういう声を寄せた方は、以前から、甲斐バンドのとても熱心なファンだったのだろうと思います。自分だけの甲斐バンドだったのに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 23:15
「恋人よ」と「帰ってこいよ」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1980年12月の曲で、おもに「恋人よ」が取り上げられていました。  「恋人よ」は、読者のベスト15、当時のオリコントップ10どちらも1位です。たしかに、強い印象を残す曲だと思います。わたしも、レコードを持っていました。シングルではなく、通常のアルバムではなく、ベストアルバムだったと思います。この曲は、別れを描いていますが、「兄のような存在」だったという、編曲家への惜別の情が織り込まれたものだったそうです。わたしは、そのエピソードを知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 23:06
「また逢う日まで」と「17才」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1971年7月の曲で、取り上げられている曲のなかで、強く印象に残っているのは、「また逢う日まで」と「17才」です。  おもに取り上げられているのは、その2曲ではなく、「よこはま・たそがれ」なのですが、わたしは、あまり気になりませんでした。  「また逢う日まで」については、少し書かれているだけですが、読者のベスト15でも、当時のオリコントップ10でも第1位というように、わたしだけではなく、多くの方に強い印象を残したようです。特徴的なイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 22:42
「ETERNAL WIND」と「愛は勝つ」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1991年4月の曲で、おもに「ETERNAL WIND」が取り上げられていました。  「ETERNAL WIND」は、「機動戦士ガンダムF91」の主題歌だったそうです。わたしは、ガンダムシリーズをまったく見たことがないので、この曲の印象がありません。耳にしたことはあったのかもしれませんが、注目はしなかったのでしょう。ただ、読者のベスト15、当時のオリコントップ10に上がっている曲のほとんどは、やはり、あまり印象がないので、そのころは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 23:19
「ひなげしの花」と「喝采」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1973年3月の曲で、おもに「ひなげしの花」が取り上げられていました。  「ひなげしの花」は、読者のベスト15では3位ですが、当時のオリコントップ10では5位です。アグネス・チャンにとって、「ひなげしの花」は一番苦手な曲なのだそうです。というのは、一番高い音から歌い出すからだそうです。しかし、記事にもある通り、その歌い出しがとても印象に残っているのです。  そのアグネス・チャンももう61歳で、今年はデビュー45周年にあたり、11月に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 22:46
「関白宣言」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1979年8月の曲で、おもに「関白宣言」が取り上げられていました。  「関白宣言」は、読者のベスト15では2位ですが、当時のオリコントップ10では1位です。「意外だった『男尊女卑』の批判」という見出しがあり、「男尊女卑」との批判が意外だったそうです。確かにそうでしょう。多くの方が、歌詞の内容をよく考え、「男尊女卑」とはとらなかったのですから。「男尊女卑」ととった方は、歌詞の表面だけを考えたのではないでしょうか。  のちに「関白失脚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 23:06
「あばよ」と「アザミ嬢のララバイ」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1976年11月の曲で、おもに「あばよ」が取り上げられていました。  「あばよ」は、読者のベスト15では5位ですが、当時のオリコントップ10では1位です。中島みゆきによる研ナオコの曲は何曲もありますが、「あばよ」が一番売れたそうです。この曲は、「アザミ嬢のララバイ」を偶然聞いて衝撃を受け、事務所を通じて曲を依頼してできたということです。  記事には『「中島みゆき」を歌う重圧』という見出しがあり、中島みゆきが「何を表現したいのか察して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 23:39
「コーヒーショップで」と「イエスタデイ・ワンス・モア」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1973年9月の曲で、おもに「コーヒーショップで」が取り上げられていました。  「コーヒーショップで」は、あべ静江さんのデビュー曲ですが、わたしは、デビュー曲は「水色の手紙」かと勘違いしていました。また、「水色の手紙」の方が印象が強かったような気がしていたのですが、記事では、あべさんは、コンサートなどで「コーヒーショップで」の方に思い出を持つ人が多いと感じているということですし、アンケートでもそれを裏付ける声があるといいます。  読... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 22:57
「我が良き友よ」と「22才の別れ」
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーは、1975年3月の曲で、おもに「我が良き友よ」が取り上げられていました。  「我が良き友よ」について、まったく知らず、意外だったのは、「これオレが歌うの?」というように、かまやつひろしは、「『我が良き友よ』に、困惑を隠せなかった。」ということです。それは、「それまでやってきた音楽とあまりに違う。」ものであり、「しかも歌詞の世界がさっぱり理解できなかった。」からだそうです。それでも、70万枚も売れ、最大のヒット曲になったのですから、わから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 22:20
今年4枚目のCDを作成
 先日に続き、録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年4枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年4枚目のCDといっても、初めの2枚は、今年の曲ではなく、去年の曲です。こないだ作った3枚目からが、2016年の曲です。  以前は、休日ごとに曲の録音をしていたので、こんなことはなかったのですが、なぜか少し前から時間がなく、曲の録音は後回しになってしまっているのです。これからはまた、以前ほどではないにしても、休日に1曲ずつでも録音することができるといいのですが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 22:39
今年3枚目のCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年3枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年3枚目のCDといっても、前の2枚は、今年の曲ではなく、去年の曲です。ですから、これがやっと、2016年の曲の1枚目のCDになります。  すぐ続けてもう1枚CDを作ってしまいたいと思っています。こんなふうに集中して録音するのではなく、以前のように、休日ごとに何曲かずつ録音することができるといいのですが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 22:38
ひさしぶりに曲を録音
 CDを作るべく、ひさしぶりに曲の録音をしました。  もう8月ですが、今年の曲のCDをまだ作っていないので、録音を始めたのです。今年になって作ったCDは、去年の曲のものでした。最近は、時間がないせいか、何でも後回しにすることが多く、こんなにおそくなってしまいました。以前は、毎週末に曲の録音をしていたのですが……。  CD1枚には十数曲必要ですから、なるべく早く、録音をしてしまいたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 22:40
「いいじゃないの幸せならば」と「真夜中のギター」
 きょうの朝日新聞別冊beの「もういちど流行歌」のコーナーは、1969年10月の曲で、おもに「いいじゃないの幸せならば」が取り上げられていました。  この曲は、見出しに『世情に合った「とんでもない詞」』とあるように、どこか投げやりな感じが、全共闘世代といわれる方たちには共感を覚えたようです。また、レコード大賞を受賞したのですが、賛否両論だったそうです。  わたしは、読者投票の第1位の「真夜中のギター」(「いいじゃないの幸せならば」は第2位)のほうが印象に残っています。  しかし、当時のオリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 21:41
「大都会」と「異邦人」
 きょうの朝日新聞別冊beの「もういちど流行歌」のコーナーは、1980年2月の曲で、おもに「大都会」が取り上げられていました。  この曲は、冒頭に「強烈な印象のツインボーカル」とある通り、とても印象に残っています。ツインボーカルの2人は、いまも別々に歌っているそうです。  しかし、わたしは、それ以上に「異邦人」の方がより強く印象に残っています。それは、当時のオリコントップ10の1位が「大都会」で、2位が「異邦人」だったの対し、読者のベスト15は、1位が「異邦人」、2位が「大都会」と逆転してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 23:21
「木綿のハンカチーフ」 太田裕美
 きょうの朝日新聞別冊be「もういちど流行歌」のコーナーに、太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」が取り上げられていました。  「木綿のハンカチーフ」は、太田さんの「代表曲にして、最大のヒット曲です。」とある通り、太田裕美といえば「木綿のハンカチーフ」という感じだと思います。いま聞いても、歌詞も曲もいいと思います。当時、スタッフも、すごい曲だと感じていたそうです。しかし、「太田さんは、長らくこの曲に『釈然としないもの』を感じてきたといいます。」  それが、15年ほど前、コンサートツアーを再開す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 23:11
「ayaka's History」 絢香
 ドライブ中に、絢香の「ayaka's History」を聞きました。  これは、絢香のベストアルバムで、絢香をそれほど聞いていないわたしでも知っている曲ばかりという感じです。こうやってまとめて聞いてみると、いい曲が多いですし、歌もうまいなと感心します。  家族の話では、先日テレビに出ていて、デビューのころのことを話していたということです。わたしの知識では、病気をして休業をしたということまではよく覚えているのですが、そのあと復帰をしたらしいというあいまいな記憶しかありませんでした。そこで、ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 23:08
「聖母たちのララバイ」 岩崎宏美
 きょうの朝日新聞別冊beの「もういちど流行歌」のコーナーに、「聖母たちのララバイ」が取り上げられていました。  「聖母たちのララバイ」は、「火曜サスペンス劇場」の最後に流れる「曲」だと思っていましたが、そうではなく、「そもそも『曲』とさえ言えない『ワンコーラス』に過ぎなかった。」そうで、録音テープのプレゼントに何百倍もの応募があったので、「急きょ『一曲』に仕立てられたのだ。」そうです。わたしは、そこまでは知りませんでした。  「聖母たちのララバイ」は、1982年6月の曲として紹介されていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 22:50
「S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ」
 通勤帰りの車で、ひさしぶりに「S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ」を聞きました。  アバの曲は、「ダンシング・クイーン」を筆頭に、のりのいい曲が多く、聞いていて楽しいです。ドライブ中に聞くのにはぴったりで、通勤は、混むこともあり、楽しいドライブではありませんが、いい気分転換になります。  しかし、そういえば、昔からよくアバの曲を聞いてきましたが、歌詞の意味をほとんど気にしたことがありませんでした。それは、ほかの洋楽でも同じで、ときには邦楽でもそういうことがあるように思います。とすると、歌詞と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 23:10
「青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ」
 通勤帰りの車で、「青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ」を聞きました。  わたしは洋楽をあまり聞かないのですが、カーペンターズの曲はよく聞きました。ですから、カーペンターズの曲は、みな懐かしいという感じです。レコードを買ったり、カセットテープに録音したりして聞いていたものです。ずいぶん前のことですから、1曲ごとに聞いていたときのことを思い出すというほどではありませんが、おおざっぱに、この曲は、あんなころだったかなという感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 23:56
今年2枚目のCDを作成
 録音してきた曲がまたCD1枚分になったので、今年2枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年2枚目のCDといっても、録音したのは、前回と同じく、今年の曲ではなく、去年の曲です。やっと、2015年の4枚目のCDになります。  これで2015年のCDは終わりになるので、次は今年の曲のCDになります。ここ何年かだと、次のCDは、夏になってしまっていたのですが、こんどはそんなに遅くならないうちに作ってしまいたいと思います。休日ごとに1〜2曲でも録音することができるといいのですが……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 22:33
今年1枚目のCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年1枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年1枚目のCDといっても、録音したのは、今年の曲ではなく、去年の曲です。最近は、以前と違って、曲を録音する時間がなかなかとれなくなってしまい、去年の後半から曲の録音をまったくしていなかったのです。以前は休みのたびに曲の録音をしていたのですが……。  とはいえ、このCDは、2015年の3枚目になります。ここ何年かは1年に2枚くらいずつしかCDを作っていなかったので、一時期よりは録音をしているということになり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 22:13
井上陽水 「氷の世界」
 通勤帰りのクルマで、ラジオをつけてみたら、NHK-FMの6時からの「夜のプレイリスト」という番組で、井上陽水の「氷の世界」のなかの曲が紹介されていました。  せんだみつおが、アンドレ・カンドレ時代の井上陽水との思い出を語り、あかずの踏切り、はじまり、帰れない二人、チエちゃん、氷の世界、白い一日、心もよう、待ちぼうけ、桜三月散歩道、FUN、小春おばさん、おやすみが放送されました。  「氷の世界」は、弟がレコードを持っていて、わたしは、カセットテープのダビングさせてもらい、何回も聞いたものです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 23:45
「連絡船へ急ぐ無口な人々」
 きょうの朝日新聞別冊赤のbeの「みちのものがたり」は、「連絡船へ急ぐ無口な人々」という見出しで、青森駅の300メートルホームが取り上げられていました。  青函連絡船が運航されていたときには、ホームの先には連絡船の桟橋があり、当時の駅員によれば、列車を降りた人々は、無言のまま桟橋へ向かったといいます。まるで「津軽海峡・冬景色」の歌詞のように。  青函連絡船は、青函トンネルの開通により廃止され、来月の北海道新幹線開業により、青森駅の存在感は小さくなってしまうかもしれません。  わたしは、青函... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 22:43
「シンプルな曲作れる日 夫婦で夢見て」 阿木燿子
 きょうの朝日新聞夕刊の連載「人生の贈りもの わたしの半生」は、阿木燿子さんの9回目最終回でした。「シンプルな曲作れる日 夫婦で夢見て」という見出しで、阿木さんが宇崎さんとともに、いつかシンプルな曲を作りたいと考えているということについての話でした。  シンプルな曲というのは、「さりげなく、なにげない歌。」とか「人さし指一本で、ポン、ポン、ポンとピアノで弾けるような、シンプルできれいな曲」ということのようです。そして、それは音楽を作る人間だれしもが思う、後世に残る曲、ということでもあるようです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 23:58
「意思ある女性に魅せられて」 阿木燿子
 きょうの朝日新聞夕刊の連載「人生の贈りもの わたしの半生」は、阿木燿子さんの8回目でした。「意思ある女性に魅せられて」という見出しで、阿木さんが書いた詞の女性像についての話でした。   阿木さんは、「恋愛も、女性が自分の判断で動く。人生も同じで、自分の意志で選択する。そういう考え方を、どの詞でも貫いてきたつもりです。」と言っています。自立した女性とでもいうのでしょうか。ちょっとかっこいいなと思ったものです。  ただ、山口百恵さんの「イミテイション・ゴールド」に関しては、「『こんな歌詞を歌わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 23:44
「百恵さんの愛イメージした『曼珠沙華』」 阿木燿子
 きょうの朝日新聞夕刊の連載「人生の贈りもの わたしの半生」は、阿木燿子さんの7回目でした。  「百恵さんの愛イメージした『曼珠沙華』」という見出しで、阿木さんが山口百恵さんに書いた曲や百恵さんについての話でした。  阿木さんが書いた「横須賀ストーリー」・「乙女座 宮」・「プレイバックPart2」・「曼珠沙華」・「ロックンロール・ウィドウ」といった懐かしい曲名があげられています。「横須賀ストーリー」に関しては、百恵さんが、「初めて自分の歌ができあがったと思った」と語ったというエピソードが紹介さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 23:53
「夫から詞の依頼 プロの道スタート」 阿木燿子
 きょうの朝日新聞夕刊の連載「人生の贈りもの わたしの半生」は、阿木燿子さんの4回目でした。  「夫から詞の依頼 プロの道スタート」という見出しで、阿木さんの大学時代から結婚したころまでの話でした。 宇崎竜童さんは、いっしょに軽音楽部で活動しながら、いつも「あなたは僕と結婚することになっている」と言っていたといいますから、阿木さんのことがとても好きだったのでしょう。  宇崎さんは、作曲家になるという夢を持っていたので、いつも詞を欲しがっていて、阿木さんのご両親にまで詞を書いておいてほしいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 23:02
「人生の贈りもの わたしの半生」 阿木燿子
 きょうの朝日新聞夕刊の連載「人生の贈りもの わたしの半生」は、阿木燿子さんの1回目でした。  見出しは「ロックでフラメンコで 近松に挑戦」で、近松門左衛門の「曽根崎心中」をロックでやり、そしてフラメンコでやったという話が中心でした。文章を読んだだけではどんな感じか見当がつきませんでした。まあ、わたしの場合、もともとの「曽根崎心中」もよくわかっていないということもあるのですが。  わたしは、それよりも、紹介されている阿木さんが作詞した「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」、「横須賀ストーリー」、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 23:12
2015年ヒット曲A
 きのう作った、2015年ヒット曲AのCDを聞きました。  チェックの意味も込めて、さっそく聞いてみました。いままで書き込みの失敗はなかったのですが、ごくたまに曲の音量がそろっていないということがありました。ですから、すぐに確認しておいたほうがいいのです。  今回は、とくに問題ありませんでした。通勤帰りの車のなかで聞いたのですが、十分いい音だったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 23:24
今年2枚目のCDを作成
 録音している曲がCD1枚分になったので、今年2枚目のヒット曲のCDを作りました。  ここのところ、CDは1年に2枚くらいしか作ることができなくなってしまいましたが、今年は、まだ録音したい曲がたくさんあるので、少なくともあと1枚はCDを作ることができると思います。  ジャケットもすぐに作りました。写真は、自分で撮ったものから時期の近いものを使っていますが、今回は夏の旅行で撮った動物の写真を使いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 23:07
今年1枚目のCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、今年1枚目のヒット曲のCDを作りました。  最近は時間がないので、日常的に少しずつ曲を録音するという習慣がなくなってしまい、集中的に録音・編集・CD作りをするようになってしまいました。録音すべき曲はまだたくさんあるので、1枚作ると2枚目もと思います。録音作業を続けて、近いうちに2枚目も作りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 22:53
Every Little Thing のCD
 通勤帰りに、Every Little ThingのCDを聞きました。  この4月からまた車通勤になり、帰りにはたいていCDを聞いてきました。4月にはじめてきいたのも、Every Little ThingのCDだったと思います。  3か月ほどたち、持っているCDのなかでクラシック音楽以外のものをみな聞いてしまったので、またEvery Little ThingのCDを聞くことにしたのです。というのは、Every Little Thingの曲は、とくに初期のものの調子がよく、好きですし、ドライブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 23:10
サイモン&ガーファンクル 「若き緑の日々」
 サイモン&ガーファンクルの「若き緑の日々」を聞きました。  きょうも、帰りの車のなかで聞きました。これは、CD最初期に買ったサイモン&ガーファンクルのベストアルバムです。ですから、よく知っている曲がたくさん収録されています。これまた聞くのは、ほんとうにひさしぶりなので、懐かしく聞きました。  わたしは、サイモン&ガーファンクルを「サウンド・オブ・サイレンス」で初めて知りましたが、その後の「コンドルは飛んでいく」・「スカボロー・フェア」・「明日に架ける橋」なども好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 23:51
さだまさし 「昨日達…(イエスタデイズ)」
 さだまさしの「昨日達…(イエスタデイズ)」を聞きました。  先日の「風見鶏」に続いて、この「昨日達…(イエスタデイズ)」もずいぶんひさしぶりに聞きました。これは、ベスト・アルバムなので、ほとんどがシングルA面の曲ということで、よく知っている曲ばかりです。改めて聞いてみると、さだまさしの曲は、歌詞の内容がよく伝わってきて、その物語を感じとることができると思います。  全10曲のなかでは、「関白宣言」が楽しくて、そしてしんみりする感じで、やはりいいと思いますが、わたしは、「天までとどけ」や「不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 22:49
「ヒット曲の基準」
 きょうの朝日新聞朝刊に、「ヒット曲の基準」についての記事が載っていました。  この記事は、「変わるモノサシ」という上下の記事で、きのうが視聴率についてで、きょうが「ヒット曲の基準 CD以外は」という見出しでした。  もうしばらく前から、CDの売り上げが落ち込み、配信や定額制聴き放題サービスが急成長していることは、よく知られていたはずです。しかし、音楽チャートでよく知られたオリコンは、CD売上ランキングが中心のようです。ビルボードの日本版チャートでは、「CDの売り上げだけでなく、楽曲のダウン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 22:28
吉田拓郎 「となりの町のお嬢さん」
 吉田拓郎の「となりの町のお嬢さん」を懐かしく聞きました。  ゴールデンウィークまっ最中といいうのに、わたしは、休日出勤でした。休日ということもあり、いつもと違うルートで、景色もよく、すいていて、普段の通勤よりもちょっとましなドライブでした。朝はラジオをかけていますが、休日のおけ下で、番組も当然違います。いつもと違って、懐かしい曲がたくさんかかったのがうれしかったです。  そのなかで一番うれしかったのは、吉田拓郎の「となりの町のお嬢さん」です。ヒットした当時、好きで、カセットテープンい録音し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 23:19
さだまさし 「風見鶏」
 さだまさしの「風見鶏」を聞きました。  この4月からは、通勤帰りの車のなかで、たいていCDをかけています。しばらく聞いていないCDはたくさんあるからです。  この「風見鶏」もずいぶん聞いたことがありませんでした。おかげで新鮮な感じで聞くことができました。何曲かはあまり印象に残っていないものもありましたし。  全10曲のなかで、一番好きなのは「もうひとつの雨やどり」です。もとの「雨やどり」もコミカルで、とても楽しい曲ですが、「もうひとつの雨やどり」の方は、もっとしっとりとして、せつない感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 23:34
西島三重子 池上線
 西島三重子の池上線を急に聞きたくなり、YouTubeでさがして聞きました。  西島三重子は、昔、好きでよく聞き、いまでもレコードを何枚も持っているのですが、レコードを聞くには配線をしたりしなくてはならないので、手っ取り早くYouTubeでさがしました。  ひさしぶりに聞いてみたら、やはり、いい曲だなと思いました。西島三重子の曲は、わたしの好きな明るい曲はほとんどないのですが、かといって暗く悲しい曲でもなく、ほの暗いというか、情感のある曲といったらいいのでしょうか、ひかれます。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 23:58
太田裕美 「木綿のハンカチーフ」
 きょうの朝日新聞夕刊の「華麗な人」のコーナーに、太田裕美さんが取り上げられていました。  太田さんにはいくつものヒット曲がありますが、「木綿のハンカチーフ」は別格なのでしょう。記事のなかで取り上げられている曲は、「木綿のハンカチーフ」だけです。たしかにその印象は、いまでも強く残っています。記事にもある通り、「女性が『ぼく』と男性の口調で歌うこと」、歌詞が描く物語、太田さんの特徴ある声と歌い方など。  太田さんは、のどを守るため、いまも「食事と入浴の時間以外は一年中マスクをして」いるそうです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 22:43
2014年2枚目のCDを作成
 2014年2枚目のヒット曲のCDを作りました。  録音した曲がCD1枚分になったので、CDを作りました。以前は、1年間に6枚くらいCDを作ったこともありましたが、最近は、昔ほどヒット曲を聞かなくなってしまったので、1年間に2枚CDを作るのが普通になってきました。ジャケットまで一気に作り、、夏の旅行の写真を使いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/05 22:46
猫 「地下鉄に乗って」
 きょうの朝日新聞夕刊に、猫の「地下鉄に乗って」についての記事が載っていました。  「街プレーバック」という記事に、新宿が取り上げられていて、それに関係してこの曲が取り上げられたようです。この曲は、なんだかふわっとした感じといったらいいのでしょうか、当時の他の曲とちょっと違ていて、印象に残っています。懐かしくなって、YouTubeでさがして聞いてみました。  記事によると、猫は「2004年に再結成後、いまも積極的にコンサート活動をしている。」そうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 23:24
今年2枚目のCDを作成
 先日に続いて、今年2枚目のヒット曲のCDを作りました。  先日の今年1枚目のCDは、去年の曲を入れたものだったので、この2枚目が今年の曲のCDの1枚目です。もうすぐでかけるドライブ旅行に間に合ってよかったと思います。  いつもなら、確認のためにすぐにCDをかけてみるのですが、今回はなぜか1枚目ともども旅行のときに初めて聞こうと思って、またかけていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 21:52
今年1枚目のCDを作成
 ようやく、今年1枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年1枚目のCDといっても、そこに入れた曲は、今年の曲ではなく、去年の曲です。最近は、以前と違って、曲を録音してCDを作る時間がなかなかとれなくなってしまい、去年の後半からは曲の録音をまったくしていなかったのです。  もうすぐドライブ旅行に行くつもりなので、それに間に合わせようと、曲の録音を少し前から始め、CD作りまで何とか間に合わせることができました。できれば、もう1枚、今年の曲のCDをつくりたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 21:57
「氷の世界」 5月に再発売
 井上陽水の「氷の世界」が5月に再発売されるそうです。  きょうの朝日新聞夕刊に、その記事が載っていました。「氷の世界」は、1973年の発売だそうですから、もう40年以上もたつわけです。数年後だと思いますが、弟がレコードを持っていて、わたしも何回も聞かせてもらいました。「ああ青春の『氷の世界』」という見出しがついていますが、たしかになつかしい気がします。  再発売にあたっては、去年アルバムのオリジナルテープが見つかり、そこに残っていた「白い1日」の別テイクを加え、全曲高音質化するのだそうです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 23:22
「筒美京平 ヒットの構造」
 きょうの朝日新聞朝刊に、「筒美京平 ヒットの構造」という見出しの記事が載っていました。  一面の四分の一ほどの大きな記事で、なぜいまと思ったら、今月、「CDボックス『筒美京平HITSTORY』が9枚入りになって復刻。」されるからのようです。また、先日書いた「サザエさん」のサントラ盤の発売も関係があるようです。というのは、「サザエさん」のテーマ曲も筒美さんが手がけたからです。  記事には、おもなヒット曲が表になっており、さらに「木綿のハンカチーフ」については、曲について詳しく書かれていました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 23:25
仲雅美 ポーリュシカ・ポーレ
 仲雅美のポーリュシカ・ポーレをひさしぶりに聞くことができました。  きのう、クニッペルのメドゥランドを聞いたところ、ポーリュシカ・ポーレの原曲だということがわかりました。ポーリュシカ・ポーレは、昔、仲雅美が歌ってヒットしたときに、好きでよく聞いていました。  そこで、検索してみたところ、YouTubeに曲があることがわかり、すぐに聞いてみました。40年も前の曲だというのに、仲雅美の歌い方など細かいところまで、ああこうだったと思いだしました。  わたしは、YouTubeをあまり利用しないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:58
今年1枚目のCDを作成
 ようやく、今年1枚目のCDを作りました。  以前と違って、曲を録音してCDを作る時間がなかなかとれなくなってしまいました。もうすぐドライブ旅行に行くつもりなので、それに間に合わせようと、曲の録音を少し前から始め、CD作りまで何とか間に合わせることができました。そういうきっかけでもなければ、CD作りも後回しになってしまい、できなかったかもしれません。  新しいCDを聞きながらのドライブ旅行が楽しみになってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 23:41
CD作りに向けて曲を録音中
 おくればせながら、ことし1枚目のCDを作るべく曲を録音しています。  ことしももうすぐ3分の2が終わろうとしているのですから、以前だったら、すでにCDを何枚も作っているはずなのですが、ことしはまだCDを1枚も作っていません。  それは、以前よりも忙しくて時間がないというせいもありますが、あまりヒット曲を聞かなくなってしまったというせいもあります。  しかし、もうすぐドライブ旅行に行こうと思っているので、それに間に合わせるべく、曲の録音をしています。無事にできあがるといいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 21:57
広瀬香美は作曲家
 きょうの朝日新聞朝刊の「Heroes File 〜挑戦者たち〜」というコーナーに、広瀬香美さんのことが取り上げられていました。  このコーナーは、普通の記事とは違うようですが、広告というわけでもないようで、よくわかりません。  そんなことよりも、なかみは十分興味深いものです。今回は後編で、先週の前編もおもしろく読みました。前編にも関係することがありましたが、広瀬さんは、自分では歌手ではなく作曲家だというつもりでいたようです。だから、コンサートをおこなわず、CD中心に活動したのだそうです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 22:48
走れコウタロー
 きょうの朝日新聞朝刊別冊beの「うたの旅人」のコーナーは、「走れコウタロー」で、懐かしく、そして興味深く読みました。  おかしかったのは、ソルティー・シュガーのメンバーは、だれも競馬を知らなかったそうなのです。わたしもわかりませんが、歌詞に矛盾があるそうです。メンバーは、ヒットをねらっていたわけでもなく、大学時代にレコードを1枚でも出せればいいかと思っていたようですが(この曲は、2枚目)、リーダーの池田謙吉さんは、一発逆転をねらっていたそうです。その池田さんが作詞を担当し、記事にも「曲間のセ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/09 23:22
LTEとELT そして「Time goes by」
 少し前からソフトバンクのCMで流れている Every Little Thing の「Time goes by」が頭から離れません。  ソフトバンクの白戸家のCMは、どのバージョンもよく考えるものだといつも感心しています。高速通信のLTEの名前を聞いたときには、ELTにちょっと似ているなと思いました。しかし、Every Little Thing をCMに使うことはまったく想像できませんでした。  CMで流れている「Time goes by」が、ここのところ頭から離れず、つい口ずさんでしまった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 23:35
過去30年間の著作権使用料上位曲
 きょうの朝日新聞朝刊に、過去30年間の著作権使用料上位曲についての記事が載っていました。  日本音楽著作権協会が上位100曲を発表したとのことです。ベスト3は、1位「世界に一つだけの花」SMAP、2位「居酒屋」五木ひろし・木の実ナナ、3位「ふたりの大阪」都はるみ・宮崎雅です。  この著作権料は、おもにカラオケなどに使われて発生したもののようです。2位・3位の2曲はまさにそんな感じです。1位の「世界に一つだけの花」は、ちょっと意外な感じもしましたが、カラオケだけでなく、「ネット配信でも幅広く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 23:45
狩人 「あずさ2号」
 きょうの朝日新聞別冊beの「うたの旅人」は、狩人の「あずさ2号」についてでした。  この曲がはやった当時、わたしもよく聞いたので、なつかしく読みました。当時は、自分から意識して聞こうとしなくても、ヒット曲というものは自然と耳に入ってきたものだったような気がします。そのころわたしも、あずさ号(たぶん3号だったと思います。)に乗って旅行に行ったことがあるので、いっそう印象に残っています。  しかし、それだけ聞いていた曲なのにもかかわらず、記事を読んで初めてそういう曲なのかということがわかりまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/22 23:33
いきものがかり の「風が吹いている」を録音
 いきものがかり の「風が吹いている」を録音しました。  この曲は、NHKのロンドンオリンピック放送テーマソングとなったものです。オリンピックが終わって、もうしばらく経ってしまいましたが、ようやく録音しました。やはり、オリンピック放送のテーマソングとなるだけあって、応援歌というか、元気の出てくるような曲になっていると思います。  ことし録音をしたのは、この曲でやっと8曲目です。CDを作るまでにはまだしばらくかかりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 22:05
桑田佳祐の「100万年の幸せ!!」を録音
 桑田佳祐の「100万年の幸せ!!」を録音しました。  この曲は、「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマです。「ちびまる子ちゃん」のエンディングでは、桑田佳祐が歌っているアニメーションが放送されています。  わたしが聞いたのは最近ですが、なかなかいい曲だと思います。作詞は、さくらももこで、作曲は、当然桑田佳祐です。ちょっと意外だったのは、詞が先にできていて、曲が後だということです。桑田佳祐は、曲を先に作り、詞を後からあてはめていくといわれていたと思います。しかし、曲はいかにも桑田佳祐という... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/26 22:42
芦田愛菜の「雨に願いを」を録音
 芦田愛菜の「雨に願いを」を録音しました。  この曲は、家族も見ているテレビドラマ「ビューティフルレイン」の主題歌です。そんなこともあって録音することになりました。ユーミンの作詞作曲ということでもちょっと話題のようです。  愛菜ちゃんは、あいかわらす演技がじょうずですが、歌もなかなかのものだと思います。ただ、この曲を初めて聞いたときは、声がちょっと変わったかなと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 23:39
SMAPの「Moment」を録音
 SMAPの「Moment」を録音しました。  この曲は、TBSのロンドンオリンピックのテーマソングです。編集しながら何回も聞きましたが、オリンピックのテーマソングという感じがあまりしませんでした。  録音した曲は、SoundEngine Freeを使って編集します。今回は、いまだかつてないことがおきました。というのは、録音した曲の音が飛んでいたのです。初めてのことなので、どうしたものかと思いましたが、とりあえず、音が飛んでいる空白の部分を拡大して削除しました。すると、きれいに音がつながり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 21:45
SEKAI NO OWARI の「眠り姫」を録音
 SEKAI NO OWARI の「眠り姫」を録音しました。  この曲は、家族に言われて録音しました。わたしは、まったく知らない曲で、SEKAI NO OWARI すら知りませんでした。しかし、グループ名にもちょっとびっくりしました。  録音・編集をしながら何回も聞きましたが、曲についてはよくわからいというのが正直なところです。  これで、今年に入って録音したのは4曲目です。CD1枚分になるのにはまだまだかかりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/17 21:47
さだまさし デビュー40周年アルバム
 きょうの朝日新聞夕刊に、さだまさしのデビュー40周年アルバムのことを取り上げた記事が載っていました。  2作同時発売で、家族の歌が多い「もう来る頃……」と、「渾身のおふざけ」ともいえる「大変なンすからもォ」というまったく違うもののようです。  わたしが気になったのは、もちろん「大変なンすからもォ」のほうです。「架空のラジオ番組で、オンエアされる曲やDJのおしゃべり、CMまでを収録したつくり。」だそうです。さだまさしには、いまのお笑いがお手軽すぎるというような不満があるようで、それに対する答... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 23:05
アリス「遠くで汽笛を聞きながら」
 きょうの朝日新聞beの「うたの旅人」のコーナーは、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」がとりあげられていました。  記事は、この曲のジャケット写真に使われた秋田のJR醍醐駅の話から始まります。「レコード会社のデザイン室にストックされていた写真の中から選ばれた」のだそうです。  この曲は、当時のアリスの曲のなかではそれほど売れなかったにもかかわらず、「なぜか人生のターニングポイントと深く結びついた歌として、人々の心に深く刻み込まれていく。」のだそうです。  わたしの場合、人生のターニングポイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/09 20:44
ゆずの「with you」を録音
 ゆずの「with you」を録音しました。  この曲も家族に言われて録音しました。ゆずの新曲を録音してほしいといわれたのですが、ゆずの公式サイトのディスコグラフィーのページには、まだこの曲が載っていませんでした。ですから、初めは別の曲を録音しそうになりました。この曲は、5月23日に発売になっているはずなのですが、なぜ公式サイトに載っていないのかはわかりません。  ことし録音したのは、この曲でやっと3曲目です。CDを作るまでにはまだまだかかりそうです。ことしで1枚分になるのだろうかとも思いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 21:42
SMAPの「さかさまの空」を録音
 SMAPの「さかさまの空」を録音しました。  この曲は、NHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の主題歌です。我が家では連続テレビ小説を見ていないのですが(以前から見たことがありません。)、SMAPの新曲ということで録音しました。  録音するにあたり、ちょっと調べてみたところ、連続テレビ小説の内容に関係して、前向きな女性の応援歌というねらいで作られているようですが、NHKの連続テレビ小説に合わないという声もあるようです。  録音して聞いてみたところ、SMAPらしい、いい曲だなという気がしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 22:11
「22才の別れ」
 きょうの朝日新聞別冊beの「うたの旅人」のコーナーは、伊勢正三の「22才の別れ」でした。  この曲は、かぐや姫の4枚目のアルバム「三階建の詩」に収録されているのですが、伊勢正三は、南こうせつに言われて作った2曲のうちの1曲です。もう1曲は、「なごり雪」です。  伊勢正三は、それまで詞は書いていたのですが、曲は書いていなかったそうです。「なごり雪」が先にでき、それほどたいへんではなかったようです。しかし、「22才の別れ」のほうは、なかなかできませんでした。記事ではちょっとわかりにくいのですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/12 23:10
S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ
 ひさしぶりに「S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ」を聞きました。  このCDも、カーペンターズのCDと同じときにレンタルCDをコピーしたものです。少し前に、アバについての新聞記事を読んだこともあり、また聞いてみようと思いました。全19曲収録されていますが、カーペンターズのCDと違って、知らない曲も何曲かあります。  しかし、知らない曲でも、他のよく知っている曲と同じように、のりのいい曲が多く、聞いていて楽しいです。そのなかでも、やはり、ダンシング・クイーンが一番です。カーペンターズの曲もそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 21:57
福山雅治の「生きてる生きてく」を録音
 福山雅治の「生きてる生きてく」を録音しました。  この曲は、映画「ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマルアドベンチャー〜」の主題歌となったもので、テレビの「ドラえもん」でもエンディングに使われました。  歌詞の内容は、「ドラえもん」を見るような子どもたちにわかるのかなというものです。しかし、わかってほしいような内容であり、なかなかすばらしいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 20:25
青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ
 ひさしぶりに「青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ」を聞きました。  これはレンタルCDをコピーしたものですが、もとがよかったからなのか、音がいいなと思いました。突然出てくる楽器の音にびっくりしてしまうこともありました。  カーペンターズの曲は、みな懐かしいという感じです。実際に、各曲を聞いていてころは、レコードを買うことができたのはわずかで、あとはカセットテープにラジオから録音して聞いていたものです。そのラジオもはじめのうちはAMでしたから、音はよくありませんでしたし、当時のAMラジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 20:33
「世界に一つだけの花」と槇原敬之
 きょうの朝日新聞beに「世界に一つだけの花」のことが大きく取り上げられていました。  わたしは、きのう、家族が見ていたテレビからこの曲が流れてきたので(わたしは、コンピューターをいじっていて、しっかり見たり聞いたりしていたわけではなく、ちょっと記憶があいまいで、SMAPがほかの曲を歌っていたのだったか、槇原敬之がほかの曲を歌っていたのだったかもしれません。)、ブログに書こうかなと思いました。それがきょう書くことになり、偶然だと思いますが、ちょっとびっくりしています。  わたしは、この曲を初... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 22:21
FUNKY MONKEY BABYS のCDを作成
 録音した曲がCD1枚分になったので、FUNKY MONKEY BABYS のCDを作りました。  編集には、いつもの通り、SoundEngine Freeを使いました。今回は、各曲の音量をそろえること、曲の前後に同じ時間の空白を入れることが主な作業で、雑音の除去は1曲ですんだので、編集にそれほど時間はかかりませんでした。とはいっても、各曲の編集が終わったところで、確認のために曲を始めから終わりまで聞いていますから、CDの何倍かに時間はかかっています。  曲をみな聞いた感じは、歌詞をそれほど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/18 20:51
FUNKY MONKEY BABYS の曲を録音中
 CDを作るべく、FUNKY MONKEY BABYS の曲を録音しています。  FUNKY MONKEY BABYS のCDを作ってほしいと、家族に頼まれたからで、わたしは、いままでFUNKY MONKEY BABYS の曲を意識して聞いたことがありませんでした。しかし、録音をしながら聞いてみると、知っている曲が多いのにちょっと驚きました。CMに使われたような曲が多いからかもしれません。わたしは、それほどテレビを見てはいないのですが、わたしがコンピューターを使っている隣でテレビがついているこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 20:00
芦田愛菜の「ステキな日曜日」を録音
 芦田愛菜の「ステキな日曜日」を録音しました。  この曲も、家族に言われて録音しました。しかし、今年は、芦田愛菜の活躍ぶりにはちょっと驚きました。わたしは、それほどテレビを見ないのですが、それでもよくテレビに出ていることは知っています。先ほども、「レコード大賞」の番組のなかで、「マル・マル・モリ・モリ!」と「ステキな日曜日」を歌っていました。  芦田愛菜は、演技がみごとですし、歌もなかなか上手で、たいしたものだと思います。その力で日本を少しでも明るくしてくれたような気がします。来年もまたがん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/30 20:23
安室奈美恵の「Love Story」を録音
 安室奈美恵の「Love Story」を録音しました。  この曲は、フジテレビのドラマ「私が恋愛できない理由」の主題歌で、家族がこのドラマを見ていたので録音することにしました。じっくり聞いてみると、なかなかいい曲だなと思いました。  安室の歌が、月9の主題歌になるのは、「CAN YOU CELEBRATE?」以来だそうです。「CAN YOU CELEBRATE?」は、フジテレビのドラマ「バージンロード」の主題歌で、1997年といいますから、そろそろ15年前ということになります。そのころは、わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 19:58
倉木麻衣の「Your Best Friend」を録音
 倉木麻衣の「Your Best Friend」を録音しました。  この曲は、テレビアニメ「名探偵コナン」のエンディングテーマで、子どもが見ていることもあり、録音しました。倉木麻衣の曲は、いままでにも何曲も名探偵コナン」のオープニング・エンディングテーマに使われ、いい曲が多かったと思います。この曲も、一度聞いたら忘れられないような印象的な曲です。  さきほど、ミュージックステーションの特別番組スーパーライブで歌っているのを見かけました。歌はなかなかじょうずなようで、生放送でも録音とまったく変... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/23 22:22
福山雅治 ライブサーキットのDVDを作成
 福山雅治のライブサーキット「fighting pose」のDVDを作りました。  これは、福山雅治がWOWOWの開局イメージキャラクターとなったこともあり、WOWOW大開局祭のなかで「福山雅治 36時間テレビスペシャル ライブサーキット『fighting pose』」として、10月1日・2日の2日間にわたって、6回(5回の生中継ライブと1回のダイジェスト)に分けて放送されたものです。  1回は、ダイジェストとあったので録画しませんでした。生中継の5回分で、2時間24分ほどになったので、迷い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/10 18:41
福山雅治の沖縄ライブのDVDを作成
 先日録画した、福山雅治の沖縄ライブのDVDを作りました。  これはWOWOWで放送された番組なので、ダビング10ではなく、コピーワンスだったので、失敗しないように、慎重に作りました。まだちゃんとは見ていませんが、確認のために、初めと終わり、途中を早送りして何か所か見てみたところとくに問題はなかったので、無事にできたと思います。DVDを作ってしまうと、コピーではなくムーブなので、ハードディスクレコーダーのその部分が自動的に消えてしまうのは、初めてのことだったので、そのことを知ってはいましたが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 21:49
福山雅治のライブを録画
 福山雅治のライブを録画しました。  これは、WOWOWで放送されたものです。我が家は、WOWOWを契約していないのですが、きょうからあしたにかけては、WOWOWが3チャンネル体制になった大開局祭だとかで、36時間の無料放送が行われています。このライブは、そのなかの目玉の一つて言えるもので、3時間半に及ぶ番組で、8月に沖縄で2日間にわたって行われた野外ライブのうち、2日目を収録したものだそうです。  わたしも含めて我が家では、福山雅治が好きなので、長時間のライブというのは楽しみです。DVDも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 22:15
水越けいこの曲を録音中
 CDを作ろうと思って、水越けいこの曲を録音しています。  水越けいこの曲は、昔よく聞いていました。カセットテープを何本も持っているのですが、いまカセットデッキがまともに使えない状態なのです。きのう、たまたま、カセットテープがしまってある引き出しを開け、その一番手前にあった水越けいこのケースが目にとまり、なかを開け、曲名を見たら、いい曲が多かったなと思いだしたのです。  そこで、録音を開始したのですが、好きな曲が多いので、CD2枚になるだろうと思います。こういうときにも、以前たくさん買った、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 20:39
福山雅治「家族になろうよ」を録音
 福山雅治の「家族になろうよ」を録音しました。  この曲も家族に頼まれて録音しました。わたしも、福山雅治は好きで、しばらく前にはベスト盤のCDも作りました。聞いてみると、この曲もいい曲だなと思いました。  結婚を決意するにあたって、すてきな家族を作りたいという気持ちを歌っているのでしょうか。  最近は、家族のなかでいたましい事件も起こることがあります。しかし、だれだって結婚を決意したときに、そんな事件を起こそうとは思わないでしょう。すばらしい家族、そこまでいかなくても、おだやかな日常を過ご... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 22:33
桑田佳祐「明日へのマーチ」を録音
 桑田佳祐の「明日へのマーチ」を録音しました。  家族に頼まれて録音したのですが、ヒット曲の録音はひさしぶりです。CMで使われた曲だそうですが、わたしは、テレビをあまり見ないので、まったく知りませんでした。聞いてみると、題名の通り、明日に希望が持てるようないい曲だと思います。  録音した曲がたまると、CDを作るのですが、最近は録音する曲が少ないので、なかなかCD1枚分になりません。次のCDを作るのももう少し先になりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/13 19:56
not alone 〜幸せになろうよ〜 SMAP を録音
 SMAPの「not alone 〜幸せになろうよ〜」 を録音しました。  この曲は、フジテレビのドラマ「幸せになろうよ」の主題歌です。家族がこのドラマを見ていたので、録音することにしました。少し前にSMAPのCDを作ったので、もう少し早ければ、この曲も入れることができたのになと思います。  SMAPのCDに入れることができませんでしたが、そのうち他の曲とともにヒット曲のCDに入れるつもりです。しかし、最近は、曲の録音をときどきしかしていないので、そのCD作りがいつになるのかわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 23:15
「Everyday、カチューシャ」を録音
 AKB48の「Everyday、カチューシャ」を録音しました。  この曲は、子どもに頼まれて録音しました。わたしは、AKB48というグループの名前は知っていますが、そのメンバーとなるとまったくわかりません。  CDが売れなくなったといわれてずいぶんたちますが、AKB48のCDはたくさん売れているようです。しばらく前にラジオで紹介されていた話に、CDには選挙の投票権がついてくるので、1人で5000枚以上も買った人がいるそうです。そういったこともCDを売る戦略の一つなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 20:14
「マル・マル・モリ・モリ!」を録音
 ドラマ「マルモのおきて」の主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」を録音しました。  わたしは、このドラマを見ていませんでしたが、ラジオで「マル・マル・モリ・モリ!」が放送され、一度で頭に残りました。それだけよくできた曲なんだろうと思います。  最近、曲の録音は、子どもに頼まれてすることがほとんどになってしまいましたが、「マル・マル・モリ・モリ!」は、ひさしぶりにわたしが録音しようと思いました。  編集しながら何回も聞いてたので、曲が頭から離れなくなりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 21:34
SMAPのCDを作成
 録音してきた曲がCD1枚分になったので、SMAPのCDを作りました。  全部で17曲を入れることができました。シングル曲だけでも45曲もあるなかから、わたしがよく知っている曲を中心に選曲しました。といっても、先日書いたように、知っている曲はそれほど多くありませんでした。ですから、17曲のなかには、あまり聞いたことのないような曲もいくつか含まれています。  改めて聞いてみると、気持ちが前向きになるような曲が何曲もあり、ちょっと元気が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/05 20:41
SMAPの曲を録音中
 CDを作るためにSMAPの曲を録音しています。  家族からの要望もあり、SMAPのCDを作ることにしました。CD1枚には十数曲入るので、それだけの曲を録音する必要があります。ちょっと調べてみたところ、SMAPの活動は長くなりましたから、シングルだけでもすでに45曲があります。しかし、その曲名だけ見ても、どんな曲か見当もつかない曲もたくさんあることに気がつきました。わたしがよく知っているのは、「世界に一つだけの花」は別格ですが、1996年の「青いイナズマ」から1998年の「夜空のムコウ」のころ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 21:26
ことし2枚目のCDを作成
 ことし2枚目のCDを作りました。  前回に続きWindows Media Playerを使ってCDを作りました。以前は、サウンドプロセッサーについてきたCreative MediaSourceというソフトを使っていました。  2回目なので、スムーズに作ることができました。Windows Media Playerも十分使いやすいと思います。ただ、Creative MediaSourceと違って、録音した曲の曲名などの管理はうまくできないので、それは録音した曲のフォルダにエクセルで作った表で曲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/30 20:21
YUIの曲を5曲録音
 子どもに頼まれて、YUIの曲を5曲録音しました。  YUIの曲は、高音がきれいなところが耳に残ります。録音したのは、下の5曲です。録音した後は、波形編集ソフトのSoundEngine Freeで編集をします。音量をそろえたり、CDを作るときのことを考えて前後の無音時間をそろえたり、高域がカットされている曲については、ハイジェネレーターで高域を補完したりします。それからiTunesに取り込んで、子どものiPodに転送します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 22:48
今年1枚目のCDを作成
 先日から録音しているヒット曲が、CD1枚分を超えたので、CDを作りました。  今回は、初めてWindows Media Playerを使って作りました。いままでは、サウンドプロセッサーについてきたCreative MediaSourceというソフトを使っていました。  このソフトは、曲の管理もでき、CDへの書き込みもわかりやすく、便利だったのですが、少し前に買ったCD-Rとの相性が良くないのです。曲間に2秒の空白を入れると、プチッと小さなノイズが入ってしまいます。曲間に空白を入れなければ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 22:01
ヒット曲を大量に録音中
 子どもに頼まれて、ヒット曲を大量に録音しています。  録音・編集には時間がかかるので、数曲ずつでも言ってくれればいいのですが、思い出したように、20曲近くも録音してほしいというので、たいへんです。  何曲か終わったところですが、今回はなぜか曲によって音量差が大きいので、SoundEngine Freeを使って編集をするときに、音量をそろえることが一番の中心になっています。  たぶん、CD1枚分を超える曲を録音することになると思いますから、そうしたらCDも作るつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 21:26
ゆずのCDを作成
 ゆずのCDを作りました。  きのうから曲の録音をはじめ、きょうはかなりの時間を使って、その続きの録音、編集をして、CD作りまで一気にやってしまいました。CD1枚に入るぎりぎりの80分近くの17曲を入れました。  前回、ヒット曲のを作ったとき、曲と曲の間にプチッというような雑音が入ってしまったのですが、それは、書き込みソフトで無音部分を入れたときのドライブとの相性みたいだったので、今回は書き込みソフトで無音を入れずに、曲の編集をするときに無音部分を入れてみました。すると、曲と曲の間にプチッと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 21:38
ゆずの曲を録音中
 ゆずの曲を録音しています。  家族が、ゆずのCDを作ってほしいというので、曲を録音しています。調べてみたら、ゆずのシングルは、もう32曲もあるので、全部は無理かと思いますが、CD1枚におさまるくらいの曲を録音しようと思います。  わたしは、ゆずの曲を意識して聞いたことがほとんどないので、32曲の曲名を見ても知っている曲はわずかでした。しかし、ゆずの曲は特徴があり、印象に残るものが多かったと思うので、聞いてみると知っているという曲が意外に多いのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/13 20:59
作ったCDがうまく再生できない
 きのう作ったヒット曲のCDを確認のためにかけてみましたが、わたしの部屋のミニコンポのCDプレーヤーで再生することができませんでした。CDとして認識しないのです。  ただし、リビングにあるDVDプレーヤーではちゃんと再生することができました。これは初めてのことでちょっと驚いています。原因として考えられることは、いままで使っていたCD-Rがなくなったので、このCDから新しいCD-Rになったことです。記録面の色がいままでのものとかなり違うので、10年以上前のプレーヤーのくたびれたレーザー光ではうま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 23:11
今年1枚目のCDを作成
 ようやくことし1枚目のヒット曲のCDを作りました。  今年に入ってから、あまり曲の録音をしてこなかったのですが、先日書いたように、ここのところ曲を大量に録音しています。それが1枚分になったので、CDを作りました。  ジャケットには、自分で撮った写真を使っているのですが、録音した曲のなかには今年初めのころのものもあるので、春ごろの写真を使いました。というのは、2枚目のCDもすぐに作ることになるはずで、そのときには夏の写真を使おうと思ったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 22:27
大量に曲を録音中
 大量の曲を毎日少しずつ録音しています。  曲の録音のほとんどは、子どもに頼まれたものです。子どもは、ウォークマンがこわれてから音楽のことをしばらく忘れていたようですが、新型iPod nanoが届いてから、いままで忘れていた分も思い出したようです。  曲は録音しただけでなく、波形編集ソフトSoundEngine Freeっを使って修整をするので、以前よりは短くなりましたが、1曲あたり20〜30分くらいはかかります。毎日それほど時間があるわけではないので、少しずつ録音をしています。  その録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 21:12
福山雅治の「蛍」を録音
 福山雅治の「蛍」を録音しました。  曲の録音をしたのは、ひさしぶりのことです。いずれCDを作るためのWAVEファイルにするだけでなく、MP3に変換してiTunesにも登録するのですが、そのアルバム名の登録の手順をまちがえてしまい、MP3への変換をやりなおさなくてはいけないくらいでした。  福山雅治は、大河ドラマで忙しいと思いますが、最近は、歌番組にも出るようになりました。髪型が、竜馬のような感じですが(ドラマのためでしょう。)、普通の方がいい気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/19 22:28
S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ
 先日借りてきた「S.O.S.〜ベスト・オブ・アバ」を聞きました。  通勤の車のなかで聞いたのですが、アバの曲を聞いたのはひさしぶりです。アバは、カーペンターズほど長い期間にわたって聞いたわけではないので、知っている曲もそれほど多くはありません。多くの方がそうかもしれませんが、わたしは、ダンシング・クイーンでアバを知りましたし、一番好きな曲です。ただ、アバの前身であるということは、あとで知ったのですが、木枯らしの少女を歌っていたビョルン&ベニーのことは知っていました。  アバの人気がいまでも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/20 22:59
青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ
 借りてきた「青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ」を聞きました。  何曲かは、コンポの前にすわって、じっくり聞きましたが、それ以外は、ほかのことをしながら聞きました。クラシック以外のCDをじっくり聞いたのはひさしぶりですが、その音がいいのにはちょっとびっくりしました。  カーペンターズの曲を聞いたのはひさしぶりです。わたしが一番好きな曲は、プリーズ・ミスター・ポストマンですが、スーパースター、雨の日と月曜日は、トップ・オブ・ザ・ワールド、シング、オンリー・イエスタデイ、ハーティング・イ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/18 21:41
アバ・カーペンターズのCDをレンタル
 アバとカーペンターズのCDを借りてきました。  わたしは、洋楽をあまり聞かないのですが、アバとカーペンターズのCDがほしいなと思っていまいた。以前、ツタヤが「ザ・ベスト・バリュー999」を売り出したときに、値段も手ごろですから、買おうかと思ったのですが、わたしの聞きたい曲が収録されていなかったので、あきらめたのです。  そこで、レンタルすることを思いつきました。ツタヤに行ってみると、アバもカーペンターズも何種類かのベストアルバムがあり、わたしが聞きたい曲が多く入っているCDを借りてきました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/17 23:45
「北国の春」 千昌夫
 千昌夫の「北国の春」についての話が、きょうの朝日新聞 beに載っていました。  読んで、まず、驚いたのは、「歌われたのは、北海道でも東北でもなく、実は中部地方・長野県」なのだということです。記事にあるとおり、北海道や東北をイメージする場合が多いのではないでしょうか。わたしも、そう思っていました。  長野県というのは、作詞のいではくが、子どものころのことを思い出して、歌詞を書いたからのようです。また、作曲の遠藤実も、新潟を思い浮かべながら、曲を作ったようです。しかも、わずか5分で作曲したとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/01 21:29
相川七瀬
 きょうの朝日新聞夕刊に、相川七瀬についての大きな記事のような広告が載っていました。  それは、15周年を迎えてのインタビュー記事といった感じになっています。そのなかでは、2月に発売されたベストアルバムのこと、最初のプロデューサー織田哲郎の曲に歌詞をつけていくときの苦労などが語られています。  わたしは、相川七瀬を「Sweet Emotion」で知り、いい曲だと思いましたし、歌い方も印象に残りました。その後は、「彼女と私の事情」・「SEVEN SEAS」・「終わりない夢」などが印象に残ってい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/25 20:43
ヒット曲を6曲録音
 ひさしぶりに、ヒット曲を6曲録音しました。  ことしになって初めての録音だったと思いますが、音声ファイル編集に使っているSoundEngine Freeの、いままで気がつかなかった使い方に気づくということおもありました。その分、編集にちょっと時間がかかってしまいましたが、次からは手間どらないでできるだろうと思います。  録音したのは、以下の6曲です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/07 21:44
今年3枚目のヒット曲のCDを作成
 コンピューターに録音した曲がある程度がたまったので、今年3枚目のCDを作りました。  今回は、17曲も入りましたが、残念ながら、わたしが、よく知っている曲はほとんどありません。最近は、ほとんど子どもたちの要望で、曲を録音しているからです。先日録音した「まねきねこダックの歌」が、次のCDになってしまうというせいもあります。  ジャケットを作る時間がなかったので、あした作るつもりです。前回も書きましたが、ことしは、日帰りですが、何回か出かけたときに撮った写真があるので、ジャケット用の写真には困... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/05 23:35
大滝詠一 「ア・ロング・バケーション」
 大滝詠一の「ア・ロング・バケーション」を10人の女性歌手がカバーした「ロング・バケーション フロム・レディース」というCDが発売されたそうです。  「ア・ロング・バケーション」は、1981年の発売だそうですから、いまごろよくカバーしたものだと思います。それだけすぐれたものだったということなのでしょう。これらの曲が、いまの若い人たちにはどう聞こえるのだろうと思います。  わたしは、この「ア・ロング・バケーション」のレコードを買い、よく聞いていました。「君は天然色」・「恋するカレン」・「さらば... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/13 21:32
ZARD 「Golden Best」 その2
 ZARDの15周年記念ベストアルバム「Golden Best」の2枚目を聞きました。  2枚目は、「マイ フレンド」から「ハートに火をつけて」まで13曲が収録されています。このなかでわたしの印象に一番残っているのは、「運命のルーレット廻して」と「星のかがやきよ」の2曲です。この2曲は、アニメ「名探偵コナン」の主題歌になったものです。最近は、見なくなってしまいましたが、そのころは、子どもたちが「名探偵コナン」を必ず見ていたので、わたしもついいっしょに見ていました。それぞれいい曲ですから、印象に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/29 20:13
ZARD 「Golden Best」 その1
 ZARDの15周年記念ベストアルバム「Golden Best」の1枚目を車のなかで聞きました。  このCDは、2006年10月に発売されたものですが、坂井泉水さんが、2007年5月に亡くなってから、家族が買ったものです。いつでも聞くことができると思っていて、2年もたってしまいました。  1枚目では、なんといっても「負けないで」がいいです。「負けないで」は、ZARDのことをよく知らない人でも、おそらく曲を知っているのではないかという名曲だろうと思います。わたしは、いい曲だなと思っても、たいて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/28 23:21
今年2枚目のヒット曲のCDを作成
 コンピューターに録音したヒット曲がある程度がたまったので、今年2枚目のCDを作りました。  最近、また録音する曲数がふえたので、CDを作る数も去年よりも多くなるかもしれません。たぶんあと2枚くらい作ることになるのではないかと思います。それでも、子どもたちが音楽をウォークマンなどで聞くようになってきたため、CDを聞く機会は減ってしまいました。  CDのジャケット写真には、同じころに撮った写真を使っています。春先にデジタル一眼レフを買ったせいもあり、最近は、日帰りですが、ちょこちょこ出かけて写... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/05 20:28
ヒット曲を4曲録音
 ヒット曲を4曲録音しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/13 22:23
ヒット曲を2曲録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/07 21:24
CDをカーオーディオでチェック
 つくったCDを通勤の車で聞いて確認しました。  きのう、ことし初めてのCDをつくりましたが、夜おそかったので、音を出して確認することができませんでした。いままでCDをつくってみて、できあがりがおかしかったことはないのですが、やはり、曲がきちんと入っているか確認しないと、曲のデータをコンピューターから削除するわけにいきません。結論から言えば、今回も問題はありませんでした。  ただ、聞いてみると、以前と違って、わたしにはなじみの曲が少なくなったなと感じました。曲は、子どもたちの好みで録音してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/04 21:17
今年1枚目のヒット曲のCDを作成
 CATVの音楽番組からサウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音したヒット曲のCDを作りました。  今年はこれが1枚目です。去年あたりから、作るペースが落ちています。おととしは6枚作ったのですが、去年は3枚でした。今年もこのペースだと3枚くらいかもしれません。それは、以前と違って、子どもたちが音楽を聞くのに、CDよりもiPodやウォークマンなどで聞くようになってきたというせいもあります。  CDのジャケット写真には、同じころに撮った写真を使っています。あとからそのCDを聞くときに、その... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/03 23:34
ヒット曲を8曲録音
 ひさしぶりに、ヒット曲を8曲も録音しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/31 22:33
ヒット曲を4曲録音
 ひさしぶりに、ヒット曲を4曲録音しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 19:41
福山雅治のCDをレンタル
 福山雅治のCDを借りてきました。  もう、3年近く前になってしまいますが、ほぼ同時にFMとCATVで福山雅治の特集があり、コンピューターに録音しました。しかし、そのなかに「虹」が含まれていなかったので、そのうち放送されるだろうと思い、CDを作らないで待っていました。ところがちっとも放送されず、やっと先日放送されたと思ったら、フルコーラスではなく、短くカットされていたのです。  そこで、CDを借りて、いままで保存してあった曲とともにCDを作ってしまおうと思ったわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/13 21:14
ヤフーサウンドステーション
 ひさしぶりにヤフーサウンドステーションを聞いてみました。  ヤフーサウンドステーションは、サービスが始まってすぐ聞いてみたのですが、それからほとんど聞いたことがありませんでした。それは、1曲ごとではなく、何曲かがまとまったチャンネルを選んで曲を聞くという形態だったからです。そのチャンネルのなかの曲名はわからないので、あまり聞きたくない曲も入っていることもあります。未知の曲に出会うということはあるのかもしれませんが、わたしにはあまり魅力的ではありませんでした。  ひさしぶりに聞いてみて、びっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/12 20:19
ヒット曲を5曲録音
 ヒット曲を5曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/09 21:23
ヒット曲を4曲録音
 ひさしぶりに、ヒット曲を4曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/19 23:25
サザンオールスターズ特集を録音
 ここ何日かのうちにCATVで放送されたサザンオールスターズ特集をコンピュータを使って録音しました。  サザンオールスターズは、今年30周年だそうで、CATVの音楽チャンネルでは、いろいろと特集が組まれています。浮き沈みの激しい音楽業界で、30年間第一線で活躍してきたのですから、たいへんなことだと思います。ただ活動してきただけではなく、大ヒットを次から次に出してきたわけですから。  きょうは、27曲も録音したので、雑音の除去などの編集まで手がまわりませんでした。CDにしようと思うのですが、半... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/10 20:52
ヒット曲を5曲録音
 ヒット曲を5曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/03 20:18
ヒット曲を3曲録音
 ヒット曲を3曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/20 23:31
ヒット曲を2曲録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/25 20:31
ハードディスクレコーダーを録音にも活用
 きのうのことですが、ヒット曲の録音のときにハードディスクレコーダーを使ってみました。  録音は、CATVの音楽番組からサウンドプロセッサーを使ってコンピュータにします。ビデオデッキを使っていたときは、テープが古くなってきてプチプチと雑音が入るようになり、少し前から直接録音するようにしていました。しかし、ハードディスクレコーダーならばそれはないだろうと思い、試してみました。  すると、思ったとおりで、放送から直接録音したものと変わらない音質でした。これならば、音楽番組を録画しておいて、まとめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/19 21:15
ようやくCDジャケットを作成
 先日作ったヒット曲のCDのジャケットをようやく作ることができました。  CDジャケットは、その時期に撮った写真を使っているのですが、最近はあまり写真を撮ることがなくなってしまい、適当なものがなかったのです。おとといできてきた(デジタルカメラも持っているのですが、まだ、わたしは、フィルムのカメラを主に使っています。)桜の写真を使うことにしました。  いままで桜の写真はなかなかいいものを撮ることができなかったのですが、今回はまあまあというものができてきました。それをレタッチソフトで修整をして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 21:04
プロモーションビデオのサイト
 ある曲についてインターネットで調べていたら、プロモーションビデオのサイトを見つけました。  古い曲から最近の曲まで、かなりたくさんのプロモーションビデオがありました。なつかしい曲を何曲か聞いてみました。音質は、曲によってばらつきがあるようです。  ちょっと気になったのは、プロモーションビデオの著作権はどうなっているのかということです。サイトのあちこちをさがしてみましたが、著作権がらみのことは書かれていませんでした。そういう点も、もっとしっかりしてくれるといいのです。ですから、利用にはちょっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 21:50
ヒット曲を2曲録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 20:44
EXILE 「Pure」の着メロを作成
 きのう録音したEXILE 「Pure」の着メロを作りました。  ヒット曲のWAVEファイルから着メロを作ったのはひさしぶりです。その間に子どもの携帯電話が新しくなったので、着メロのMMFファイルの上限が100KBから200KBになりました。おかげで、着メロの長さを少し長くすることできるだけでなく、周波数の上限も上げることができるので、音がかなりよくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 20:40
ヒット曲を5曲録音
 ヒット曲を5曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 21:06
FLOWの「ありがとう」を録音
 FLOWの「ありがとう」を録音しました。  EXILEの「Pure」も録音したのですが、放送時間の関係か1分半くらいで切られてしまったので、来週にフルコーラスで放送されるのを待つしかないようです。  CATVから録音したあと、SoundEngine Freeを使って雑音の除去などをするのですが、Vistaのコンピュータでは、メモリ増設の効果があって、処理時間が少し短くなったのはうれしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 21:05
ポルノグラフィティの「あなたがここにいたら」を録音
 ポルノグラフィティの「あなたがここにいたら」を録音しました。  きょうの録音は、この1曲だけでした。1曲だけというだけでなく、雑音もほとんど気にならなかったので、SoundEngine Freeを使ってする音声ファイルの編集も短い時間ですみました。  アナログ放送の停波の2011年も近づいてきました。地上デジタル放送ならば、雑音がないそうですから、録音も楽だろうと思います。しかし、費用のことを考えると、ぎりぎりまでアナログ放送でいいかなと思ってしまいます。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 20:11
ヒット曲を6曲録音
 ヒット曲を6曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 20:29
ヒット曲を3曲録音
 ヒット曲を3曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 21:00
ヒット曲を3曲録音
 ヒット曲を3曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 20:11
GReeeeN のBE FREE を録音
 GReeeeN のBE FREE を録音しました。  年末年始は、ヒット曲の録音がなかったので、ひさしぶりです。BE FREE は、最初の部分は小さい音なので、ちょっと雑音が気になりました。SoundEngine Freeを使って雑音を除去するのですが、そうすると、わずかに高音が落ちてしまうのがちょっと残念です。  きょうの新聞に地上デジタル放送への移行についての記事がありましたが、地上デジタル放送になれば、雑音が入らないということですから、録音しても高音が落ちることもなくなるのだろうなと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 22:23
ヒット曲を2曲録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 20:13
懐かしい歌手のVTR
 今、子どもがテレビで長時間の歌謡番組を見ています。そのなかで、懐かしい歌手のVTRが流れる場面がありました。  そんなときは、わたしもつい目がいってしまいます。あのころは、わたしが音楽にもっと関心を持っていたというだけでなく、音楽が今よりも盛り上がっていたのではないかと思います。よく言われることですが、最近は、ほとんどの人が知っているヒット曲というものがほとんどないという状況ですが、以前はヒット曲といえば子どもからお年寄りまでみんな知っていたものです。  どちらがいいのかわかりませんが、わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 21:14
ヒット曲を4曲録音
 ヒット曲を4曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 21:08
Every Little ThingのCD
 Every Little ThingのCDをききました。  CDといっても、CATVの音楽番組から録音して自分で作ったものです。「Dear My Friend」から「きみの て」までのシングルのうち17曲が入っています。  まとめて聞いてみると、初期のころと最近では曲の感じが変わってきているのがわかります。うまく言えないのですが、初期のころののりのいい曲に対して最近の曲はおだやかな感じの曲が多いような気がします。  Every Little Thingもデビューして11年になります。デビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 22:34
ヒット曲を2曲録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 21:30
ヒット曲を3曲録音
 ヒット曲を3曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 20:54
ひさしぶりに着メロを作成
 ヒット曲を3曲録音し、そのうちの「旅立ちの唄」「花の名」の2曲の着メロを作りました。  わたしではなく、子どもが使うのですが、着メロのMMFファイルにはファイルサイズの制限があるので、音質を落とし、長さを30秒くらいにしなければなりません。録音した曲のWAVEファイルは、音質的にはCDとそれほど変わらないので、それがちょっともったいない気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 20:23
ヒット曲を5曲録音
 きのうおそくなってから、ヒット曲を5曲録音しました。  いつも日曜日に、CATVの音楽番組からヒット曲を録音していますが、おとといは出かけていて、録音することができませんでした。ビデオテープに録音しておくことも考えましたが、前に書いたように、テープが古いせいか、プチプチ雑音が入ることがあるので、できる限り放送から直接録音するようにしています。月曜日には、日曜日の番組の再放送があるので、そこから録音したのです。夜の12時ちょっと前に終わるので、そこから音声ファイルの編集を始めたので、寝るのがず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 21:25
今年4枚目のヒット曲のCDを作成
 CATVの音楽番組からサウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音したヒット曲のCDを作りました。  今年はこれが4枚目です。曲は、もうCD1.5枚分くらいになっていたのですが、小田和正の「こころ」をフルコーラスで入れたいと思っていたので、フルコーラスで録音できるまで待っていたのです。それがつい先日、録音できたので、CDを作りました。  今、確認のためCDを聞きながら書いていますが、音は十分にいいです。全曲の確認ができたら、コンピュータにある音声ファイルを削除するつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 20:35
小田和正「こころ」をフルコーラスで録音
 ようやく、小田和正「こころ」をフルコーラスで録音することができました。  よく書いているように、ヒット曲は、CATVの音楽番組から録音しています。しかし、以前に書いたように、小田和正「こころ」は、フルコーラスで放送されませんでした。そこで、FMなどもチェックをしてきました。おかげで、NHKーFMのサイトが、昔のFM雑誌の番組表のようになっていることを知り、ちょっとなつかしい思いもしました。なんの曲が放送されるかわからないリクエスト番組は、ビデオに番組ごと録音してしまい、あとからチェックすると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 20:37
ヒット曲を2曲録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 20:47
YUI の LOVE & TRUTH を録音
 YUI の LOVE&TRUTH を録音しました。  先週は、録音する曲がなかったので、ひさしぶりの気がします。Vistaのコンピュータで録音するようになってまだ何回目かなので、細かいところでまだ慣れないところがあります。同じソフトなのですが、Creative MediaSourceは、Vista対応版は少し使い勝手が違います。とくに、録音レベルがまだちょうどいいところがわからず、きょうは、やや小さめで録音してしまいました。そこで、SoundEngine Freeで編集をするときに音量を少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 20:43
着メロの作りにくい曲
 また、ヒット曲を何曲か録音し、着メロも作りました。  そのなかにL'Arc〜en〜CielのMY HEART DRAWS A DREAMがあったのですが、わたしには、サビの部分がわかりにくく、子どもに聞いて、着メロの始まりの部分を決めました。たいていの曲は、一度聞けば、着メロの始まりはここだなという部分がすぐ決まるのですが。  始まりの部分が決まれば、あとは難しくはありません。波形編集ソフトSoundEngine Freeを使えば、ひじょうに細かい時間の単位で削除することができるので、思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 20:44
水越けいこ
 水越けいこのカセットテープを聞きました。「Lady」・「HEART」・「アクエリアス」の3枚分34曲です。  ミニコンポで、ほかのことをしながら聞いたのですが、単純作業でしたから、けっこうしっかり聞いていました。ずいぶんひさしぶりに聞いたのですが、やはり、いい曲ばかりです。どの歌手のアルバム(昔はLPといっていましたね。)を買っても、10曲とか12曲全部がいいと思うことはなかなかないのですが、この3枚は、すべて好きな曲ばかりです。当時は何回聞いたかわかりません。  カセットレーベルには、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 20:52
小田和正 こころ
 きのうは、小田和正の「こころ」も録音しました。  「こころ」は、ヒットチャートの1位ですから、すごいなと思っていたら、1位の最年長記録だという報道があり、小田和正は、なんと来月で60歳だそうです。  「こころ」は、ほかに例を見ない高音が生かされ、明るいアレンジの、聞いた瞬間に、小田和正の曲だとすぐわかるような曲です。  しかし、残念だったのは、CATVの放送がフルコーラスではなく、1分ちょっとでフェードアウトされてしまったことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 23:03
千の風になって を録音
 また、ヒット曲を何曲か録音しました。「千の風になって」もそのなかの1曲です。  「千の風になって」は、いまだにヒットチャートの上位にいます。今年の初めからですからすごいことだと思います。先日、売上が100万枚を突破したという報道がありました。 クラシック系では初めてだそうです。  「千の風になって」については、新聞記事にからめて、前に一度書いたことがあります。しかし、いい曲だとは思いますが、わたしはそれほど好きではなかったので、録音をしませんでした。それほど好きでないと書きましたが、ときど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 20:28
LIFE の着メロを作成
 中島美嘉の「LIFE」 の着メロを作りました。  子どもに頼まれて、着メロを作ったのですが、その子の携帯電話の着メロのMMFファイルの限度は100KBなので、なかなかたいへんです。なにがたいへんかというと、録音したWAVEファイルからヤマハの Wave Sound Decorator を使ってMMFファイルにするのですが、100KBにおさえるためには、音質を落とし、演奏時間を短くしなければならないからです。そこそこの音質にすると、長さは20秒くらいになってしまいます。  それだけのために携... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 20:30
発売日前に中島美嘉のLIFEを録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 23:02
ミュージックステーション
 今となりで、子どもがミュージックステーションを見ています。わたしは、コンピュータをやり始めたので、ちらちら見ているだけですが、歌手(今はあまりそう言わないのかもしれませんが。)たちの話しぶりからその人柄が少しはわかるなと思いました。というのは、ときどき書いているように、子どもに頼まれて、ヒット曲をよく録音しているので、曲はよく知っているのですが、それをどんな人が歌っているのかはあまりよく知らないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 20:50
今年3枚目のヒット曲のCDを作成
 CATVの音楽番組からサウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音したヒット曲が1枚分になったので、CDを作りました。  今年はこれが3枚目です。先週書いたように、先週のうちにCD1枚分にはなっていましたが、時間がなかったせいもあってあとまわしにしていました。また、ジャケット用の写真がなく、もうすぐ行く旅行でとったものを使おうとも思っていました。その旅行中にカーオーディオで聞こうと思ったので、CDを作ってしまうことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 20:22
ヒット曲を2曲録音
 ヒット曲を2曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/22 20:46
あみん 再結成
 あみんが再結成したそうです。  待つわの大ヒットで有名なあみんですが、新聞記事によると、その活動は1年半だけだったそうです。岡村孝子さんのソロの活動も知っていますが、あみんの印象がとても強いです。それはまた、待つわの印象といってもいいのかもしれません。二人のきれいなハーモニーがとても新鮮でした。しかし、歌詞の内容は、ちょっとこわいなとも思いました。  活動を再開するからには、がんばってほしいなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/17 21:04
旅人 を録音しなおし
 きのう、録音をしたのに、着メロ用の短いファイルで上書きをしてしまうという失敗をしてしまった、「旅人」をきょう録音しなおしました。  CATVのチャート番組からコンピュータを使って曲を録音をしているのですが、来週まで待たなくても、きょう、再放送があったので、録音することができました。すぐに録音しなおすことができたのでよかったですが、めったに放送されないような曲だったらたいへんです。  コンピュータのファイルは、ほとんどバックアップをとってあるので、こういう失敗をしたことはなかったのですが、録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 22:11
フォノスコープ を録音
 スガ シカオのフォノスコープを録音しました。  SoundEngine Freeでファイルを開いてみると、全体的に波形が大きかったので、雑音は気にならないだろうと思いました。しかし、聞いてみると、とくに初めの部分の音のすきまから雑音がけっこう聞こえました。ノイズサプレッサーをかけすぎると、高音が落ちてしまうので、そのかけ方に苦労しました。おかげで、なんとか満足のできる音になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 22:50
千の風になって
 きょうの新聞に、秋川雅史さんの「千の風になって」がなぜヒットしたかという記事がありました。  売上がもうすぐ100万枚になるそうです。ヒットチャートの上位に長い間いますし、中高年を中心に世代を超えて歌える曲でもありますし、最近ではめずらしいヒット曲だと思います。ただ、歌詞の死生観には、仏教関係者から、日本人の仏教的なものと違うという違和感の声があるそうです。  わたしは、去年の紅白歌合戦を見ていないので(秋川さんのCDは、2006年5月発売だそうですが。)、しばらくたってからこの曲を知りま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/20 20:53
ヒット曲を3曲録音
 ヒット曲を3曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 22:12
「明日晴れるかな」の着メロを作成
 きのう録音した「明日晴れるかな」の着メロを作りました。  しかし、桑田さん(なぜか桑田佳祐は、桑田さんといってしまいます。とくに、ファンというわけではないのですが。)は、すごいと思います。なにがかというと、もうすぐデビュー30年になるというのに、いまだにヒットチャートの第1位をとる曲を歌っているのですから。勝手にシンドバッドが出たときは、色ものバンドかなにかで、すぐ消えてしまうのかと思ったものでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/28 21:01
今年2枚目のヒット曲のCDを作成
 CATVの音楽番組からサウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音したヒット曲が1枚分になったので、CDを作りました。  今年はこれが2枚目です。きょう録音した曲は、いつもより雑音が多かったみたいで、SoundEngine Freeを使って編集するのに時間がかかりました。それでも、作ったCDを聞くとけっこういい音なのですが。  ジャケットには、正月休みに行ったテーマパークの夜景の写真を使いました。春はどこにも出かけなかったので、ほかに写真がなかったのです。そのことに気がついたら、どこかに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 22:49
ヒット曲を4曲録音
 ヒット曲を4曲録音しました。    CHE.R.RY        YUI    春風            ゆず    Lovin' Life        FUNKY MONKEY BABYS        モザイクカケラ     SunSet Swish              の4曲です。  先々週の録音のとき、ブチッという雑音が入らないようにと、CATVの音楽番組からビデオに録画しないで、サウンドプロセッサーを使って直接コンピュータに録音しました。しかし、きょうは同じ時間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 20:05
今年1枚目のヒット曲のCDを作成
 CATVの音楽番組からサウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音したヒット曲が1枚分になったので、CDを作りました。しばらく前までは、カセットテープに録音していたのですが、カーオーディオもカセットテープを使うことができなくなったので、CDだけになりました。  ジャケットには、正月休みに行ったテーマパークでとったねこの写真を使いました。写真の修整がうまくいったので(ねこのまわりに写っていたよけいなものをうまく消すことができました。)、よくできたなと自己満足しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 20:35
ヒット曲を3曲録音
 ヒット曲を3曲録音しました。    Love so sweet    嵐    CHU-LIP       大塚愛    道           EXILE の3曲です。  「道」は、先週も録音したのですが、ブチッという雑音が何回も入ってしまったので、やり直しです。わたしは、CATVの音楽番組からビデオに録画して、サウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音しています。雑音は、ビデオテ−プが原因ではないかと思い、きょうは、CATVから直接コンピュータに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 22:32
平原綾香特集を録音
 しばらく前にCATVで放送された平原綾香特集を録音しました。  平原綾香は、やはり、Jupiterの印象がとても強いです。低音から高音までよく声が出るものだと思ったものです。それはほかの曲でも同じです。最近は、ヒット曲を録音するのもほとんど子どもたちの要求なのですが、この平原綾香特集は、わたしが録音したかったのです。  きょうは、サウンドプロセッサーを使って、コンピュータに録音し、SoundEngine Freeを使って編集し、CD-Rに書き込むところまでやりました。まだ、写真を捜していな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 20:39
フェイク を録音
 フェイクを録音しました。  CATVからサウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音してから、SoundEngine Free を使って雑音を減らしたり、曲の初めと終わりを整えたりといった編集を行います。これがけっこういい音なので、CDを買ったり、インターネットからダウンロード販売を利用しなくてもすんでしまいます。録音した曲は、子どもの携帯電話やiPodに転送します。最近のヒット曲は、わたしが自分で聞くよりも、子どもたちのために録音するということが多くなりました。  きょうは、Sound... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 20:34
一色 を録音
 ひさしぶりに、ヒット曲(一色)を録音しました。  CATVからサウンドプロセッサーを使ってコンピュータに録音してから、SoundEngine Free を使って雑音を減らしたり、曲の初めと終わりを整えたりといった編集を行います。この曲は、初めの部分の音量が小さくなっていて、雑音がちょっと目立ったので、修整するのにちょっとてこずりました。ノイズフィルターを強くかけすぎると、高音が落ち込んでしまうので、そのバランスが難しいところです。しかし、SoundEngine Free のノイズフィルター(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 20:55
カーオーディオの音
 先月買ったクルマでちょっと遠出をしたので、長い間カーオーディオでCDを聞きました。いままではためしにちょっと聞いただけで、あとはラジオしか聞いていませんでした。  CDは、わたしがCATVの音楽番組から録音したヒット曲です。カーオーディオの音は、やはり、ためしに聞いたときと印象はほとんど同じです。ツィーターがついているせいもあり、高音がいままでのクルマのものよりもよくのびている感じです。ヒット曲を聞くにはいいと思います。  クラシックも聞いてみたい気はしますが、家族といっしょではそうもいき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 22:23
今年5枚目のヒット曲のCD
 今年5枚目のヒット曲のCDを作りました。  困ったのは、ジャケットの写真です。以前に書いたように、作ったヒット曲のCDのジャケット写真には、旅行などでとった風景の写真を使ってきたのですが、最近は子どもが忙しくなりどこにも出かけていないので、いい写真がありません。しかたがないので、こないだ納車になった新しい車(といっても中古車ですが)の写真を使いました。いままでのジャケットの写真とくらべると、ちょっと見劣りがしてしまいますが、しかたがありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 19:36
山口百恵の全シングル一気に
 山口百恵の全シングル一気に聞きました。  ひさしぶりに、休日にもかかわらず、仕事を持って帰ってきました。それほど集中してやらなくてもすむものだったので、音楽でもかけながらやろうと思いました。昔は、よく音楽をかけながらなにかをしたものですが、最近はそういうことをしなくなりました。そういうときにはクラシックは向きません。やはり、クラシックはなにもせずにじっくり聞きたいものです。そこで、CDが並んでいる棚を見たら、山口百恵のCDがひさしぶりに目にとまり(いつもそこにあるのですが。)、聞いてみようと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 21:22
ヒット曲を3曲録音
 ひさしぶりにヒット曲を3曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 20:23
miniSDカードがいっぱいに
 子どもが、auの携帯電話で音楽を聞いていることを以前に書きました。その携帯電話は、miniSDカードを使って曲を転送します。そのminiSDカードは、128MBのものなのですが、ついにいっぱいになってしまいました。  きのう、コンピュータに録音した曲も含めて、きょう6曲転送しました。最近は、聞きたい曲が多いみたいで、新しいminiSDカードを買ってきてほしいと言っていました。こんどは512MBのカードにすると言っていました。  miniSDカードも以前より少し安くなってきたみたいですが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 20:46
ヒット曲のCDを作成
 先週、ヒット曲を10曲録音して、それ以前に録音した6曲とあわせて、ちょうどCD1枚分になったので、CDを作りました。  CDを作るのは簡単です。まず、録音した曲をSoundEngine Free を使って、雑音を目立たなくしたり、無音部分を入れたりします。そして、サウンドプロセッサーに付属していたソフトを使って(Windows Media PlayerやiTunesなどでもできます。)、CD−Rに書き込むだけです。  できたCDは、大きなコンポで聞いても十分いい音です。CATVがデジタル放... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 20:26
ヒット曲を10曲録音
 ひさしぶりに、ヒット曲を10曲録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 22:37

トップへ | みんなの「ヒット曲」ブログ

ラムダ音楽日記 ヒット曲のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる