ブルックナー 交響曲第8番

 ひさしぶりにブルックナーの交響曲第8番を聞きました。最近は、なかなか長い曲を聞くことができないのですが、なんとか全曲を聞くことができました。
 前に書いたと思いますが、大編成のオーケストラ曲も好きなので、ブルックナー、マーラーも好きです。ブルックナーでは、この交響曲第8番が一番好きです。初めは、勇ましい感じの第4楽章にひかれて好きになったのですが、今は静かな第3楽章も好きです。これは、わたしにすれば、珍しいこのなのです。
 というのは、なんといっても一番大好きなモーツァルトの交響曲でも第2楽章では、眠くなってしまうことがあるのですから。
 ブルックナーの交響曲第8番の第3楽章は、わたしの勝手なイメージですが、どこか高いところへ登っていくような崇高なイメージがあります。
 CDは、ジュリーニ / ウィーフィル盤を持っています。レコードでは、カラヤン / ベルリンフィル盤を持っていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック