ブルックナー 交響曲第7番

 ブルックナーの交響曲第7番を聞きました。CDは、ジュリーニ盤です。
 ブルックナーの交響曲は、かなり好きなのですが、どれも演奏時間が長く、最近はなかなか聞くことができません。たまに時間があっても、第5・8・9番を選ぶことが多く、第7番はほんとうにひさしぶりに聞きました。少し前に第4番「ロマンティック」もひさしぶりに聞きましたが。
 第7番は、一般には、第1楽章のわかりやすい主題、第2楽章のワーグナーのための葬送曲、などとっつきやすく、人気もあり、ブルックナー入門に適した曲というように言われていると思います。わたしも最初にブルックナーを聞いたのは、カラヤンの第4・7番の2枚組のレコードでした。
 ところが、わたしには、第7番は他のブルックナーの交響曲(とくに、第4・5・8・9番)とくらべると、印象が薄い感じがします。それは、わたしがブルックナーを好きな理由の一つに、スケルツォ楽章がとぼけた感じでおもしろいということがあるのですが、第7番はそれほどでもないからかもしれません。
 ジュリーニの演奏は、他とくらべることができないので、よくわかりませんが、ブルックナーの曲の雄大な感じをよく表現しているのではないかと思います。それは、録音のよさに支えられているのかもしれません。ブルックナー開始とか原始霧とかいわれる冒頭から、コンサートホールのような広い音場を感じることができるような録音です。ブルックナーの曲は、やはりいい録音で聞きたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • はるか

    こんばんは♪今日はブルックナーなのですか!私の収集にはないのです。昨日カラヤン/100とカラヤン/ラストコンサートにグレイテスト・ヒッツを買って帰りました。
    家にあるのと重複するのもだいぶありますが傷んでいるので丁度いいです。ベートーベンの交響曲第7の4章もありました。聴いて元気になります。
    2008年06月02日 20:51
  • ラムダ

     そんなにCDを買ったのですか。うらやましいです。ベートーベンの交響曲第7番の第4楽章は、ぜひきいてみてください。ベートーヴェンが押し付けがましいと感じるようでしたら(わたしはときどき感じます。)、また違った曲をご紹介します。
     ブルックナーの曲は、どれも演奏時間が長く(60~90分)、眠くなることもあるのですが、よく登場する金管楽器のファンファーレ(それが唐突だとかいわれたりもしますが)が、けっこうすきなのです。
    2008年06月02日 21:29
  • はるか

    ラムダさん、大成功です♪たくさんあるので、まずどれにしようか
    と思って「別れの曲」と「トルコ行進曲」を早速保存しました。(^^♪
    2008年06月02日 22:05
  • ラムダ

     はるかさん、さっそく見に行ってくださったのですか、ありがとうございます。確かにたくさんありますから、ゆっくりお聞きください。
    2008年06月02日 22:10

この記事へのトラックバック