ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェン 交響曲第7番

<<   作成日時 : 2008/09/20 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ベートーヴェンの交響曲第7番を聞きました。CDは、きょう届いたばかりのクライバー盤です。
 最近は、CDを買ってもすぐに聞くということがほとんどありませんでした。昔ほど音楽を聞くということに熱心ではないからだと思います。しかし、このクライバー盤は、かなり前からほしいと思っていましたし、三度目の正直くらいで、ようやく安い輸入盤を買うことができ、届くのが楽しみでしょうがありませんでした。
 この曲は、ドラマ「のだめカンタービレ」の主題曲に使われてから一層有名になりましたが、それ以前からコンサートでは、曲が鳴り終わるや会場が興奮の坩堝と化すこともめずらしくなかったそうです。というのは、リズムの乱舞と、進行しようという主題とそれを押しとどめようとするアクセントによる闘争に圧倒的な解決をもたらすからだそうです。
 クライバーの演奏は、もっと快速なテンポかと思ったのですが、わたしが持っているセル盤と比べると、各楽章とも1分前後おそいのです。しかし、聞いていて、おそいという感覚はありませんでした。あまり好きではない第2楽章にもおおいに引き込まれました。期待が大きかったのですが、それを裏切らない演奏だったと思います。第4楽章では、おもわず身体がリズムをとるように動いてしまいました。曲自体にそういう要素があるのですが。
 録音も、演奏を引き立てています。2本のスピーカーの間いっぱいに、オーケストラが広がり、各楽器の音像定位がいいのにはちょっとびっくりしました。ですから、各パートの微妙な音までよくわかるのです。あえて注文をつけるとすると、高音好きなわたしとしては、もう少し高音が伸びてくれるといいと思いました。


MIDI ・ MP3 ・ 着メロ があるラムダ音楽館は、下の URL からどうぞ 。
♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
昨日はすばらしい一日をお過ごしになられたのですね。
念願の「クライバー盤」で ベートーヴェン 交響曲第7番を
堪能されて・・
はるか
2008/09/21 20:04
 クライバー盤は、期待しただけのことはありました。これから、ベートーヴェンの交響曲第7番を聞く機会がふえるのではないかと思います。
 はるかさんも、機会があったら聞いてみてください。
ラムダ
2008/09/21 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベートーヴェン 交響曲第7番  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる