ヤマハ CD-S300

 ヤマハが今月下旬にCDプレーヤーCD-S300を発売するそうです。
 ヤマハは、少し前から再びピュアオーディオにも力を入れ始め、往年の名機CA-2000を思わせる型番のアンプA-S2000を筆頭に、アンプ・CDプレーヤーを3機種ずつ発売してきました。今回発売されるCD-S300は、その下の一番安い価格帯のモデルです。実売価格は、3万円台中盤のようです。ペアとなるアンプの発売はアナウンスされていませんが、発売してくれるとうれしいです。
 わたしは、先日、スピーカーEntry Si を買ったのですが、ミニコンポのCDレシーバー部分につないで聞いています。それがもう9年前のものですから、近いうちに買い換えなければいけないだろうと思っています。単品のCDレシーバーでもいいと思っていたのですが、Entry Si をにはアンプの出力が25W以上が望ましいそうで、最近は、フルサイズのアンプとCDプレーヤーを組み合わせた方がいいかなと思い、少しずつ情報を集めています。
 そんなとき、ヤマハからCD-S300が発売されるというので、一気に有力候補になりました。わたしは、昔からヤマハのオーディオ製品のデザイン(音ははっきりいってよくわからないのです。)が大好きだったからで、アンプは3台を使い続け、いまもリビングのコンポのアンプはヤマハです。昔と同じではありませんが、CD-S300もシンプルで十分美しいデザインです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • はるか

    「ヤマハCD-S300」はラムダさんにとって、期待できそう
    でよかったですね。いいものが次々に出てきますよね。

    2009年09月05日 16:59
  • ラムダ

     まだ、CDレシーバーの可能性もあるので、これに決定したわけではありませんが、有力候補には違いありません。例によって、あれこれ候補を考えているときが一番楽しいときです。
    2009年09月05日 22:04

この記事へのトラックバック