全日本吹奏楽コンクール

 きょうの朝日新聞朝刊に、全日本吹奏楽コンクールについての大きな記事が載っていました。
 大きな記事というのは、朝日新聞が主催に加わっているからということもあるのでしょう。今回は、いつもの普門館(わたしは、吹奏楽コンクールではなく、カラヤンの演奏会で行ったことがあります。)が耐震強度不足とかで、「名古屋国際会議場で異例の平日開催となった。」そうです。
 今日の記事は、1日目の中学の部についてでした。記事を読んでいるだけでも、それぞれの学校の演奏がすばらしかったのだろうということが十分伝わってきました。そのなかでちょっとびっくりしたのは、顧問で指揮をした先生が、胃がんで手術をし、「練習に復帰できたのは、本番の1週間前だった。」という学校の話です。先生もたいへんだったと思いますが、先生がいない間、生徒たちもがんばったのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック