SoundEngine Freeの処理速度

 1月に買ったWindows8のコンピューターで、SoundEngine Freeを初めて使ったところ、その処理速度が速いことに驚きました。
 このWindows8のコンピューターは、わたしの5台目のコンピューターにして初めてちょっと性能のいいモデルなのです。いままでの4台はCPUなど最低ランクのものばかりでした。わたしの使い方ではそれで十分だったのです。今回もそのつもりだったのですが、候補に考えていたモデルとその一つ上のモデルが、まったく同じ値段(しかも思っていたよりもかなり安かったのです。)だったので、一つ上のモデルを買いました。
 そのモデルは、CPUが初めてのデュアルコアのCore i3、メモリーは4GBで、わたしにしては十分高性能なのです。いままで使っていた限りは、それほど高性能だとは感じませんでした。とことが、SoundEngine Freeで音声ファイル編集をしたところ、その高性能を実感しました。
 何かの処理をしたときに、SoundEngine Freeの右上には、処理の進行に合わせて青いバーが出るところがありますが、そのバーが出る間もなく処理が終わってしまうのです。Windows7のコンピューターでは、処理に1~3秒くらいかかりましたが、遅いと思ったことはありませんでした。しかし、処理が一瞬にして終わるので、初めはその処理が行われなかったのではないかと思ってしまったくらいです。
 やはり、処理速度は速いにこしたことはありません。1曲をちょっといじるくらいなら、差をそれほど感じることはないかもしれませんが、何曲も編集するとなると、その恩恵を実感することになるだろうを思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック