ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シューマン チェロ協奏曲

<<   作成日時 : 2013/06/09 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 シューマンのチェロ協奏曲を聞きました。CDは、ロストロポーヴィチ/バーンスタイン盤です。
 この曲は、CDの解説によると「当時のチェロ協奏曲の常識を超えるような超絶技巧のゆえか、シューマンの生前には公開演奏されなかった。」そうです。3楽章構成をとっていますが、全曲切れ目なく演奏するというのが珍しいと思います。
 ロストロポーヴィチ/バーンスタインの演奏は、昔から決定盤的存在で、多彩な表現によるスケールの大きな名演といわれていたと思います。録音は、1976年で十分いいと思います。主役だけあって、チェロの音がとてもいいのですが、それが録音のおかげなのか、ロストロポーヴィチのおかげなのか、わたしにはよくわかりませんでした。


MIDI ・ MP3 ・ 着メロ があるラムダ音楽館は、下の URL からどうぞ 。
♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シューマン チェロ協奏曲  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる