サティ 6つのグノシエンヌ

 サティの6つのグノシエンヌを聞きました。CDは、ロジェ盤です。
 6つのとある通り、6曲からなっていますが、第1番~第3番は3つのグノシエンヌとして知られています。グノシエンヌの語の由来は、古代クレタ島にあったクノッソス宮殿とも、キリスト教的主知主義の一派であるグノーシス派ともいわれています。曲のなかには、拍子記号も小節線もないものもあります。
 わたしは、これらの曲を初めて聞きました。3つのジムノペディと同じように、なんだかとらえどころがないという感じです。
 ロジェの演奏は、淡い色彩と優雅なスタイルの詩情豊かな名演といわれています。録音は、1983年で十分いいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック