SoundEngine Free アップデート

 ずいぶんひさしぶりに SoundEngine Free にアップデートがありました。
 前回のアップデートは、2014年6月でしたから、じつに3年ぶりということになります。今回のアップデートでは、インストーラーのDLLハイジャックの脆弱性への修正ということで、音声ファイル編集の機能そのものではないようです。
 インストーラーのDLLハイジャックの脆弱性への修正というのは、その言葉だけではよくわかりませんでしたが、ちゃんと説明がありました。インストールをするときに、実行ファイルと同じフォルダに不正なDLLが存在した場合に、そのDLLを読み込んで実行してしまう可能性がある脆弱性を修正したということです。
 不正なDLLがなにかということまでは書かれていませんが、DLLはプログラムの部品のようなものですから、ウイルスなど悪意のあるマルウェアになりうるものではないかと思います。
 今回の修正により、インストーラーはWindows Vista以降(Vista/7については修正パッチKB2533623を適用した場合)の環境でのみ動作するように変更しているということです。XP以前でも動作しないようですが、現在、Vistaでもマイクロソフトのサポートが終了していますから、XP以前のOSを使っているというのは、よほど特殊な状況といえるのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック