「街と人を再発見 鎌倉で音楽祭」

 きょうの朝日新聞夕刊に、「街と人を再発見 鎌倉で音楽祭」という見出しの記事が載っていました。
 これは、鎌倉の春を彩るクラシック音楽祭「レゾナンス」についての記事です。今年で5回目になるそうです。会場は、ちょっと驚くのですが、いかにも鎌倉らしいというべきか、お寺の境内や歴史館などが使われるということです。
 それは、教会・宮廷・劇場など音楽には生まれた場所の色があったので、音楽にもう一度「場」を与えたいという考えから始まったそうです。東日本大震災後、地縁の大切さを痛感したということもあるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック