ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「名前の表記をNobuとした辻井伸行」

<<   作成日時 : 2019/05/13 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『レコード芸術』に、「名前の表記をNobuとした辻井伸行」という見出しの記事が載っていました。
 辻井さんが、ヨーロッパで、これまでNobuyuki Tsujiと表記されていたのをNobuとしたそうです。それは、西洋人には、この方が覚えやすく、カリスマ性が感じられるからだろうということです。そして、ヨーロッパの音楽ビジネスが、辻井さんをの存在をますます意識している証拠だといいます。
 そのことは、次のことでもわかります。ゲルギエフ/ミュンヘンフィルとチャイコフスキーの協奏曲を演奏したとき、新聞で絶賛されたそうです。その演奏会は、ゲルギエフのチャイコフスキー・ツィクルスの第1回演奏会であったのに、ゲルギエフはそっちのけで、紙面の大半が辻井さんについて書かれていたといいます。たいしたものだと思います。


MIDI ・ MP3 ・ 着メロ があるラムダ音楽館は、下の URL からどうぞ 。
♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「名前の表記をNobuとした辻井伸行」  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる