ソニー IER-Z1R

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ソニーのIER-Z1Rの紹介記事を読みました。
 IER-Z1Rは、約20万円というカナル型イヤフォンです。イヤフォンとしてはかなり高価格ですが、それに見合うだけのものがあるようです。
 高級時計で使われるペルラージュ仕上げと言われる研磨加工を施したメタル感あふれるハウジングの質感がまず目を引きます。ケーブルは、ミニプラグと標準プラグの2本、イヤーピースは13種がセットになっています。
 その音はというと、オーケストラの録音では、各楽器の遠近感を細かく再現し、ステージそのままの立体感に耳を奪われるくらいだそうです。ダイナミックレンジには十分余裕があり、低音・高音ともに余分な響きが乗らないのが好ましいということです。というように、これまでのイヤフォンとは、音のクォリティ感が別格といえるくらいすぐれた製品のようです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック