「『壁』崩壊30年 響く第九」

 きょうの朝日新聞朝刊に、「『壁』崩壊30年 響く第九」という見出しの記事が載っていました。
 これは、今年がベルリンの壁崩壊から30年たつことを記念して、ペトレンコ指揮のベルリン・フィルがベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付き」を演奏したというものです。崩壊直後にも第九の演奏会があったからということも関係あるようです。
 ブランデンブルク門前での特設会場での野外公演で、約2万人もの市民が耳を傾けたといいます。人々は、合唱部分の歌詞を口ずさむなとして楽しんだそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント