「タンホイザー」のBDを作成

 先日、NHK-BSプレミアムで放送され録画した、ワーグナーの歌劇「タンホイザー」のBDを作りました。
 これは、バイロイト音楽祭2019における新制作による開幕公演です。タンホイザーをステファン・グールド、エリーザベトをリーゼ・ダヴィドセン、ヴェーヌスをエレナ・ツィトコーワが歌い、トビアス・クラッツァーが演出、ワレリー・ゲルギエフが指揮したものです。
 編集をしながら見えた範囲では、最近よくある映像を使ったり、クルマが登場したり、バイロイト祝祭劇場が登場したりと、ちょっと変わった演出のようです。新制作ともなると、昔ながらのオーソドックスな演出はしにくいのだろうと思います。しかし、わたしは、「タンホイザー」を初めて見ることになるので、ついていけるかなと思い、初めてはオーソドックスな演出で見たかったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント