デノン AVR-X2600H

 『特選街』で、デノンのAVR-X2600Hの紹介記事を読みました。
 AVR-X2600Hは、約9万円というAVレシーバーです。きのう書いたマランツのNR1710と違って、AVアンプらしいかなり高さがある筐体です。すべての回路基板を再設計し、パーッも全面的に見直すことで、定評ある音質をさらに向上させたのが特徴だといいます。
 やはり、バーチャルサラウンド技術Dolby Atmos Height VirtualizerやDTS Virtual:Xにも対応しているので、ハイトスピーカーやリアスピーカーがない環境でも、立体的な音響空間が楽しめるといいます。また、充実したネットワーク機能や、最近のレコードブームのせいだと思われるフォノ入力も装備しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント