エレーナ・ガランチャ リサイタル2020

 きょうの朝日新聞朝刊に、エレーナ・ガランチャのリサイタル2020の広告が載っていました。
 それほど大きな広告ではありませんが、カラーで、ガランチャの顔写真が大きく載っているので、けっこう目立ちます。「現代オペラ界の頂点に君臨。世界中で絶大な人気を誇るメゾ・ソプラノ歌手」、「いまがキャリアの頂点! これが本物のテクニックに支えられた世界最高峰の声だ!」といったコピーは、たいてい大げさなものですが、ガランチャでは、大げさでとは言えないかもしれません。
 日本初の単独公演、とあるのはちょっと意外です。ガランチャなら、日本でも人気があるでしょうから、いままでにも呼ばれていたのではないかと思っていました。実際、リサイタルは、来年5月にすみだトリフォニーホールでおこなわれるようで、5月23日のチケットは売り切れで、28日の追加公演が決まったという広告なのです。
 ガランチャといえば、NHKで放送された、メトロポリタン歌劇場での「カルメン」がとても印象に残っています。その関係もあるのか、演奏予定曲目には「ハバネラ」があげられています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント