アキュフェーズ E-380

 『特選街』で、アキュフェーズのE-380の紹介記事を読みました。
 E-380は、約50万円というプリメインアンプです。型番から見当がつくように、E-370の後継機です。プリアンプ回路とパワーアンプ回路を完全分離しているのが特徴で、セパレートアンプにせまる高品位な音質を実現したといいます。また、プリアンプ部とパワーアンプ部の独立利用もできるということです。
 音量調整回路には進化したAAVAを採用し、さらなる低ひずみと低ノイズを実現したといいます。出力は、E-370から20%もアップし、120W×2(8Ω)といいう大出力です。さらに、オプションボードを使えば、レコードやハイレゾ音源も楽しめるということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント