トライオード TRZ-300W

 『特選街』で、トライオードのTRZ-300Wの紹介記事を読みました。
 TRZ-300Wは、約52万円という真空管プリメインアンプで、2016年まで販売された定番モデルVP-300BDの後継機になります。300B真空管採用のA級パラシングル構成という基本設計受け継ぎつつ、部品レイアウトやトランスなどを全面的に見直しており、さらに豊かで力強い音が楽しめるようになったといいます。出力20W×2(8Ω)で、入力は、ライン4系統、フォノ(MM)1系統、MAIN IN1系統あります。
 また、オリジナル300B管を精密に復刻したPSVANEWE300Bを搭載したTRZ-300W-WE300B(約63万円)も同時に発売されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント