アキュフェーズ E-800

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、アキュフェーズのE-800の紹介記事を読みました。
 E-800は、98万円というプリメインアンプです。アキュフェーズは、2022年に創立50周年を迎えるということで、E-800は、記念モデル第1弾のプリメインアンプの最上位機種にあたり、既存モデルのアップデートではなく、まったくに新規開発モデルです。
 純A級動作で、出力は、50W×2(8Ω)というように、プリメインアンプの枠組みを凌駕するような装備と性能を持っています。写真で見てもわかるように、筐体は巨大で、プリメインアンプに見えないくらいです。それは、電源回路のトランスやコンデンサー、出力素子用のヒートシンクなどにセパレートアンプに匹敵する規模の部品を使ったからだということです。その成果は顕著で、質感とダイナミックレンジが飛躍的に向上したといいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント