マイテック・デジタル Brooklyn AMP

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、マイテック・デジタルのBrooklyn AMPの紹介記事を読みました。
 Brooklyn AMPは、約27万円というパワーアンプです。このアンプは、D級なのですが、A級のような厚みとコクを持っているといいます。出力は、D級だけあり、デュアルモノ/ステレオおよびバイアンプモードでは、130W(16Ω)、250W(8Ω)、300W(4Ω)、400W(2Ω)、ブリッジモードでは、600W(8Ω)もあります。さらに、ダンピングファクターは、400です。
 なんとなくD級アンプは、いま一つというイメージがあったのですが、A級のような音がするというので、十分すぐれたものだろうという気がしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント