テクルカルブレーン TB-Zero/intEX

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、テクルカルブレーンのTB-Zero/intEXの紹介記事を読みました。
 TB-Zero/intEXは、198万円というプリメインアンプです。とてもシンプルなデザインで、前面パネルには2個のノブが装着されているだけです。
 回路構成は、同社がこれまで製品化したハイエンド用セパレートアンプ等で得られたノウハウを注入した完全DC・完全フルバランス方式のインテグレーテッドアンプだということです。
 特筆すべきは、新規開発バイアス/温度補償回路を採用したことだそうです。信号伝送回路には、出力リレー、ラインヒューズなどの接点を持つ各種の部品を排除し、本質的にショックノイズ等を出さない、世界最速で唖然なプロテクション回路を装備しているのだということです。
 出力は、100W×2(8Ω)で、工夫されたバイアス方式や強力な電源回路によって、低負荷時の駆動能力にすぐれ、その安定度も高いそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント