アイザック・スターン

 『レコード芸術』のアニヴァーサリー演奏家のコーナーで、アイザック・スターンの記事を読みました。  スターンは、ことし生誕100年を迎えたウクライナ生まれのヴァイオリニストです。しかし、1歳前後のとき、一家でアメリカのサンフランシスコに移住するので、アメリカのヴァイオリニストといった方がいいのかもしれません。  1935年に独奏会でデビューを果たし、翌年、モントゥー指揮サンフランシスコ響と共…

続きを読む