ブッシュ弦楽四重奏団のリマスタリング盤

 『レコード芸術』の「LP藝術」のコーナーに、ブッシュ弦楽四重奏団によるベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲のリマスタリング盤が取り上げられていました。  この演奏は、1933~37年の録音で、野村あらえびす著『名曲決定盤』で絶賛されていたものだそうです。  CD時代に入ると、その演奏は色あせて見えてしまいます。CDの音が貧弱だったからです。SPにつきもののスクラッチ・ノイズを当時のデジタル技術…

続きを読む