ハイレゾ・ストリーミングサービス

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ハイレゾ・ストリーミングサービスの紹介記事を読みました。
 ハイレゾストリーミングサービスは、昨年からAmazon Music HD、mora qualitasが利用できるようになっているということです。
 その利点はというと、ハイレゾファイルのようなパソコンを使った音源管理が必要ないこと、再生環境の設定さえすればCDよりも楽に音楽を聞くことができること、月額2000円弱、アルバム1枚以下のコストで数百万から数千万曲が聞き放題であることなどです。
 毎月お金を払うのは気にかかりますが、月にCD1枚分にもならないということは、十分お得といえるのだろうと思います。
 ストリーミングサービスは、レコード、CD、ハイレゾ楽曲ファイルと進んできた音楽ソースの最終形になると考えられると書かれていて、確かにその通りではないかと感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント