デノン AVC-X6700H

 『特選街』で、デノンのAVC-X6700Hの紹介記事を読みました。
 AVC-X6700Hは、約36万円という11.2チャンネルのAVアンプで、8K映像信号のパススルーに世界で初めて対応し、来るべき8K時代にも安心して使うことができるといいます。
 Dolby Atmos、DTS:X、Auro-3D、IMAX Enhanced、MPEG-4 AACといった最新の音声フォーマットにも対応しているので、臨場感あふれる立体音響を忠実に再現することができるということです。ネットワーク機能も充実しているので、ハイレゾ音源や音楽ストリーミングサービスも快適に楽しむことができるといいます。
 下位機種には、9.2チャンネルのAVR-X4700H(約20万円)もあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント