Next Stage 竹澤恭子

 きょうの朝日新聞夕刊の記事のような広告Next Stageに、竹澤恭子さんの記事が載っていました。
 竹澤さんは、1986年にインディアナポリス国際ヴァイオリンコンクールで優勝したヴァイオリニストです。
 3歳の誕生日にプレゼントしてもらったヴァイオリンが、人生を方向づけたといいます。うれしくてたまらず、早く上手になりたいと始めたレッスンだったそうです。コンクールで優勝したのは、アメリカの名門ジュリアード音楽院に留学中、先生の勧めで出場したからです。
 現在の愛器は、いっしょになってまだ1年ほどの名器ストラディヴァリウスだそうです。こういう音を出したいと伝えると、楽器からこんな音も出るよと教えられるといいます。日々練習を繰り返し、さまざまなホールで響かせるなかで、少しずつお互いを理解している感じだといいます。楽器とそんなやり取りがあるなんて、ちょっと不思議な気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント