オクターブ V-70 ClassA

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、オクターブのV-70 ClassAの紹介記事を読みました。
 V-70 ClassAは、140万円という真空管プリメインアンプです。
 V-70を名乗りながら、他のシリーズとは回路構成が大きく異なり、信号レベルに応じてダイナミックレンジを切り替えることで大出力を実現するプッシュブル構成を採用しているということです。ClassAとあるように、通常はほぼA級で動作し、質感豊かな再生音を幅広い音量レンジで確保することに成功したといいます。
 フォノボードを追加すればレコード再生にも対応するなど、使い勝手と拡張性への配慮も行き届いているということです。真空管の良さを引き出しつつワイドレンジな最新録音との相性も良く、その長所を同時に伸ばす方向での大きな進化は注目に値するといいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント