「リーダーズ・チョイス2020」

 『レコード芸術』の特集1「リーダーズ・チョイス2020」を読みました。
 この特集は、毎年恒例の企画で、副題に「読者が選んだ2020年ベスト・ディスク」とある通りの内容です。
 まず、ベスト・ディスクの第1位はクルレンツィスの「運命」、第2位はロトの「運命」、第3位はティーレマンのブルックナーの交響曲第8番です。やはり、クルレンツィスやロトは、たいへんな人気のようです。
 毎年驚くことは、投稿された方の購入されたソフトの数、お持ちのソフトの数です。わたしは、2020年にはCDを2枚しか購入していなかったと思います。また、聞く時間も減ってしまいました。もっと聞きたいとは思うのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント