「ブーレーズ 忘れえぬ『事件』がCD化」

 きょうの朝日新聞夕刊に、「ブーレーズ 忘れえぬ『事件』がCD化」という見出しの記事が載っていました。  これは、ブーレーズが指揮をしたワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」が発売されたことに関する記事です。  その録音は、1967年、大阪国際フェスティバルでのバイロイト音楽祭の引っ越し公演のものだといいます。演出はヴィーラント・ワーグナー、歌手はヴィントガッセン、ニルソン、ホッターだったとい…

続きを読む