映画音楽ベストテン

 帰りの車で聞いたラジオで、映画音楽特集を放送していて、ベストテンの発表がありました。  第1位は、1986年の映画「トップガン」の主題歌、ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」でした。わたしは、この映画をテレビで見て、戦闘機の飛行シーンが印象に残っていますし、「デンジャー・ゾーン」もよく覚えていました。しかし、第1位というのは想像がつきませんでした。  ほかには、わたしの好きな「スターウ…

続きを読む

吉田拓郎 「となりの町のお嬢さん」

 吉田拓郎の「となりの町のお嬢さん」を懐かしく聞きました。  ゴールデンウィークまっ最中といいうのに、わたしは、休日出勤でした。休日ということもあり、いつもと違うルートで、景色もよく、すいていて、普段の通勤よりもちょっとましなドライブでした。朝はラジオをかけていますが、休日のおけ下で、番組も当然違います。いつもと違って、懐かしい曲がたくさんかかったのがうれしかったです。  そのなかで一番うれ…

続きを読む

上海万博PRソングの盗作疑惑

 上海万博PRソング「2010年はあなたを待っている」に盗作疑惑が持ち上がっています。  きょうの朝日新聞朝刊にその記事が載っていましたし、今朝のラジオ(ニッポン放送)でも取り上げられていました。新聞によると、この曲は、「3月末の万博開幕1カ月前に合わせてPRソングとして使うようになった。」そうですが、「中国のインターネット上で盗作疑惑が浮上」したとのことです。似ているという曲は、岡本真夜の「…

続きを読む

野沢那智

 「レコード芸術」に野沢那智さんのことが出ていました。  声優としての声の勉強は、独学で、クラシック音楽のLPをかけながら、音をひとつひとつ真似たんだそうです。そして、言葉の一音ごとに違う音色をつけるように表現するんだそうです。その結果、アラン・ドロンやアル・パチーノの声を初めとする声優として活躍するようになるわけです。  クラシック音楽でそんなこともできるのかとびっくりしてしまいました。 …

続きを読む

OTTAVA その2

 クラシック専門のラジオ局「OTTAVA」(オッターヴァ)のことを知ったことをおととい書きましたが、それからときどき聞いています。OTTAVAは、デジタルラジオなので、普通のラジオでは聞くことができず、インターネットラジオとしても放送されているので、わたしはコンピュータで聞いています。  サイト内には、「OTTAVAをより良い音で聴くために」というページがあるくらいですから、音質にはこだわって…

続きを読む

クラシック専門ラジオ「OTTAVA」(オッターヴァ)

 クラシック専門のラジオ局「OTTAVA」(オッターヴァ)というものができたということを雑誌で読みました。  デジタルラジオとインタ-ネットラジオの両方で放送されています。ですから普通のラジオでは聞くことができません。我が家では、コンピュータは常に電源が入っているわけではないので、普通のラジオでも聞くことができるといいと思うのですが。  放送では、クラシックのサビの部分の抜粋や楽章単位のオン…

続きを読む