ヴェルディ 歌劇「椿姫」

 BDを作った、ヴェルディの歌劇「椿姫」を見ました。  これは、2005年のザルツブルク音楽祭の公演で、ヴィオレッタをアンナ・ネトレプコ、アルフレードをロランド・ビリャソン、ジョルジョ・ジェルモンをトーマス・ハンプソンが歌っています。  いつもわたしが一番気になる演出は、よくわからなかったというのが正直なところです。まず、衣装は、現代的な感じで、ヴィオレッタだけ真っ赤で、ほかの登場人物は、黒…

続きを読む

ヴェルディ 歌劇「シモン・ボッカネグラ」

 先日放送された、華麗なるメトロポリタン・オペラ5夜連続放送のうちヴェルディの歌劇「シモン・ボッカネグラ」を見ました。  わたしは、「シモン・ボッカネグラ」を見るのが初めてなので、話の流れや人物の関係を追うのにかなり注意がいってしまい、歌手たちのできがどうかといったことはよくわかりませんでした。きのうの「カルメン」のように、何回も見たり聞いたりしていれば、ある程度の基準のようなものがあるのです…

続きを読む

「アイーダ」第3幕・第4幕

 ヴェルディの歌劇「アイーダ」の第3幕・第4幕を見ました。  第3幕は、ナイル川の岸辺です。アモナスロは、アイーダに、ラダメスからエジプト軍の配備を聞き出すように言います。アイーダは、困ってしまいますが、ラダメスと会うと、二人で新しい国へ逃げ、いっしょに暮らそうと言います。ラダメスも、ちょっとためらいますが、エジプト軍のいない谷を通れば逃げられるとアイーダに答えます。そこへ、話を聞いていたアモ…

続きを読む

「アイーダ」第1幕・第2幕

 ヴェルディの歌劇「アイーダ」の第1幕・第2幕を見ました。  この公演は、先日、BSジャパンで放送されたもので、ドミンゴ指揮、アレーナ・ディ・ヴェローナの演奏・演出による2月14日の東京公演です。  第1幕は、古代エジプトの首都メンフィスです。エチオピア軍が近づいているというので、それを迎え撃つ軍の司令官をラダメスにするとの神のお告げがあり、祭司長ラムフィスは、ラダメスにそのことをほのめかし…

続きを読む