以前作った着メロを確認

 もらった携帯電話で、以前作った着メロをいくつか聞いてみました。  着メロをホームページ、ラムダ音楽館に追加するときには、それぞれ何回も聞いて確認しています。そのときはいいと思いましたが、しばらくたって聞いてみると、気になる点が出てくることもあります。携帯電話は、中低音の再生が苦手ですから、着メロは、MIDIよりも音を高くすることが多いのですが、そのさじ加減がちょっと難しいところです。1オクタ…

続きを読む

お古の携帯電話をもらいました

 お古の携帯電話をもらいました。  わたしは、MIDIから着メロを作って、ホームページで公開していますが、自分の携帯電話を持っていないのです。ですから、できあがった着メロは、家族の携帯電話で確認しています。家族が携帯電話を変えたので、お古をもらうことにしました。電話をかけることはできませんが、着メロを鳴らすことはできるので、わたしには、十分役に立ちます。  以前にもお古の携帯電話をもらったこ…

続きを読む

ヒット曲の着メロを5曲作成

 子どもに頼まれて、ヒット曲の着メロを5曲作りました。  録音したWAVEファイルから作るので、着メロというより、着うたといったほうがいいのかもしれません。  子どもの新しい携帯電話の着メロファイルの上限が200KBになったので、以前よりも制限がゆるくなり、高音質で長時間のものを作ることができるようになりました。音源LSIも上位版になりましたから、再生してみるとかなり音がよくなりました。 

続きを読む

MMFもQRコードに対応

 きのう、ドコモ用の着メロのページを追加しましたが、それに合わせてau・ソフトバンク用の着メロ(MMF)があった着メロのページとオルゴールのページを統合するとともに、QRコードを入れて直接ダウンロードできるようにしました。  MMFは、コンピュータ経由でも扱いが簡単で、パケット代もかからないのですが、やはり、手間がかかってしまうので、携帯電話で直接ダウンロードしたいという方もいらっしゃるでしょ…

続きを読む

ドコモ用の着メロのページを追加

 わたしのホームページ、ラムダ音楽館にドコモ用の着メロのページを追加しました。  最近、ドコモ用の着メロ(MLD)を作るソフトを見つけました。そのソフトを使うと、MIDIファイルからMLDファイルを簡単に作ることができます。しかし、au・ソフトバンク用のMMFファイルと違って、MLDファイルは、コンピュータを介して携帯電話に転送することができないようでした。ホームページで公開できないかと思いま…

続きを読む

お古の携帯電話は、音がよくない

 子どものお古の携帯電話を、わたしが作った着メロの確認用に使わせてもらうようになりましたが、その携帯電話の音があまりよくありません。高音ののびがなく、ぼやっとした感じに聞こえます。  1年半くらい前のものなので、古すぎてというわけではないと思うのですが、音楽を聞くというようなことはあまり重視していない機種だからではないでしょうか。音源LSIがまだMA-5というせいもあるかもしれません。  し…

続きを読む

お古の携帯電話

 子どものお古の携帯電話を使わせてもらうことになりました。  わたしは、携帯電話を持っていないのですが、携帯電話を使わせてもらうといっても、通話やメールをしようというわけではありません。その携帯電話に、わたしが作った着メロを入れておいて、いつでも聞くことができるようにするためです。作ったMIDIは、自分でもよく聞いていて、細かいところを直すことがあります。しかし、作った着メロは、公開する前に家…

続きを読む

携帯電話の音源 LSI MA-7

 子どもが携帯電話を買い換えました。  その子がいままで使っていた携帯電話の音源 LSI は、MA-5だったので、着メロなどの音が最新のMA-7にくらべるとやや劣ることもありました。また、それ以上に弱点だったのは、着メロのMMFファイルの上限が100KBだったことです。そのため、着メロの長さや音質をかなり犠牲にしなければなりませんでした。  ところが、新しい携帯電話は、ソニー製のためマイクロ…

続きを読む

SCP-MA-N

 ひさしぶりにYamaha SMAF GLOBALのサイトを見てみました。  すると、ニュースのトップに「SCP-MA-N」をリリースという記事がありました。どんなソフトだろうと思って確認してみました。SCP-MA-Nは、MMFファイルをNEC携帯電話用のmldファイルに変換することができるソフトだそうです。NEC携帯電話というのは、ドコモの機種らしいので、残念ながら、我が家では使えそうもあり…

続きを読む

I Believeの着メロを作成

 EXILEの「I Believe」の着メロを作りました。  きのう録音した曲のうち、子どもが作ってほしいというので着メロを作りました。その子の携帯電話で再生できるMMFファイルは100KBと小さいので、どうしても着メロは短くせざるを得ません。さらに、高音の周波数を抑えざるを得ないので、SoundEngine FreeでWAVEファイルを加工するときに高音を少し強くするようなこともしています。…

続きを読む

au Music Port のデータの移行

 au Music PortをVistaのコンピュータにインストールしたので、データの移行も行いました。  やり方は、au のサイトに書いてあり、簡単でした。XPのコンピュータで、au Music Portの「ツール→PC内データのバックアップ→データをバックアップする」とたどっていくと、バックアップファイルが作成されます。次に、Vistaのコンピュータで携帯電話のUSBドライバのインストール…

続きを読む

au Music Port XPでも起動が速い

 au Music Port のアップデート版をXPのコンピュータにもインストールしました。  きのう書いた Vista のコンピュータほどではありませんが、起動が速くなりました。いままでは、起動するまで気が遠くなるくらいでしたが、少し待つというくらいになりました。これはありがたいことです。ただ、 Vista のコンピュータでも au Music Port が使えるとなると、これからはXPコン…

続きを読む

au Music PortをVistaにインストール

 au Music PortをVistaのコンピュータにインストールしました。  きのう、アクセスが集中してダウンロードができないと書きましたが、深夜1時を過ぎてからようやくダウンロードができました。子どもの携帯電話を接続する必要があったので、先ほどインストールしました。  まだ、曲のデータを移していないので、細かいことはわかりませんが、少なくとも起動はかなり速くなりました。ただ、それは、ア…

続きを読む

au Music PortようやくVistaに対応

 au Music PortがようやくVistaに対応しました。  きょうから提供開始というので、さっそくダウンロード・インストールしようと思っていたのですが、アクセスが集中して混み合っているので、しばらく待ってから利用して下さい、というような表示が出るだけでまったくつながりません。auは、十分なサーバー容量を確保していなかったのでしょうか。  Vistaへの対応がこれだけおそかったうえに、…

続きを読む

携帯電話から送信

 旅行に来ているので、家族の携帯電話から、ブログを書いてみました。  このブログを開設以来、1年2か月以上毎日欠かさずに、音楽に関係する記事を書いてきました。それが旅行でとぎれるのは残念なので、家族の携帯電話から送信してもらいました。わたしは、携帯電話を持っていないのです。

続きを読む

MA-7対応携帯電話増加

 ひさしぶりにヤマハのサイトYamaha SMAF GLOBALをチェックしたら、MA-7に対応した携帯電話がだいぶふえたことを知りました。  MA-7というのは、携帯電話用のヤマハの最新の音源LSIです。わたしのホームページ、ラムダ音楽館の着メロのページにのせている着メロは、ひと世代前のMA-5でも再生できるものです。もちろんMA-7でも再生できるのですが、明らかに音質は劣ります。いつか両方…

続きを読む

「しおり」の着メロを作成

 ひさしぶりに着メロを作りました。  先日録音した、Aqua Timezの「しおり」です。作ってほしいという子どもの携帯電話の着メロのファイルサイズは、100KBが許容範囲なので、条件としては厳しいです。WAVEファイルから作るので、そこそこの音質で作るとなると、20秒くらいにしかなりません。そこで、さびの部分からちょうど始まるようにします。それでも、子どもは喜んで使っています。

続きを読む

着メロ(MMFファイル)の作り方 WAVE編

 WAVEファイルから着メロ(MMFファイル)の作り方を書きます。  WAVEファイルをヤマハのフリーソフト Wave Sound Decorator に読み込ませて、MMFファイルに変換して保存すれば、MMFファイルができあがります。 Wave Sound Decorator は、 ATS-MA5-SMAF と違って、機能は多くありません。設定することは、MA-2、3、5、7(携帯電話が搭載…

続きを読む

着メロ(MMFファイル)の作り方 MIDI編

 MIDIファイルから着メロ(MMFファイル)の作り方を書きます。  MIDIファイルをヤマハのフリーソフト ATS-MA5-SMAF に読み込ませて、MMFファイルに変換して保存すれば、MMFファイルができあがります。 ATS-MA5-SMAF は、多機能ですが、わたしはまだ単に変換することしかしていません。PDFの詳細なマニュアルがついていますから、それをよく読めばいろいろなことができると…

続きを読む

着メロファイル(MMF)をすべて差し替え

 きのう、わたしのホームページ、ラムダ音楽館に着メロのページを作ったばかりですが、その着メロ(MMFファイル)をすべて差し替えました。  きょう、子どものちょっと古い携帯電話で、着メロ(MMFファイル)が再生できるか確認したところ、再生できませんでした。なぜだかすぐにはわからなかったのですが、いろいろ調べてやっとわかりました。MIDIファイルをヤマハのATS-MA7-SMAFというソフトを使っ…

続きを読む

着メロのページを追加

 わたしのホームページ、ラムダ音楽館に着メロのページを追加しました。  きのう書いたように、WAVEファイルやMIDIファイルから、着メロのMMFファイルをつくることができることがわかり、わたしがアレンジしたMIDIファイルをMMFファイルに変換したものを公開しました。自由にダウンロードできますので、よろしければラムダ音楽館をご訪問ください。  MMFファイルを再生できる携帯電話であれば、使…

続きを読む

着メロが作れる

 着メロのMMFファイルを作ることができることがわかりました。  WAVEファイルやMIDIファイルから、着メロのMMFファイルに変換するソフトをヤマハが無料で提供していることを知り、それならば作ってみようかと思いました。きのう、ソフトをダウンロード、インストールしてみて、いろいろいじってみました。まだよくわからないことも多いのですが、なんとかやれそうです。とすると、せっかくMIDIファイルを…

続きを読む

au Music Port

 子どもが携帯電話を買いかえました。こんどの機種は、SDカードを使わなくても、本体に1GBも音楽などを入れることができます。そのときに使うソフトが、 au Music Portです。このソフトは、以前の機種でSDカードに転送するのに必要だったMOOCS PLAYER(SD-Jukeboxと同じといていいソフトです。)に比べるとデザインもよく、使い勝手も良くなっています。ただ一つの欠点は、MP3フ…

続きを読む

miniSDカードがいっぱいに

 子どもが、auの携帯電話で音楽を聞いていることを以前に書きました。その携帯電話は、miniSDカードを使って曲を転送します。そのminiSDカードは、128MBのものなのですが、ついにいっぱいになってしまいました。  きのう、コンピュータに録音した曲も含めて、きょう6曲転送しました。最近は、聞きたい曲が多いみたいで、新しいminiSDカードを買ってきてほしいと言っていました。こんどは512M…

続きを読む

携帯電話から書いてみました

 いまのところ、開設以来このブログを毎日書いています。ところが、あさって旅行に行くので(朝4時30分出発予定)、コンピュータをあけるひまがありません。そこで、携帯電話から書くことができるというので、試してみました。ただし、わたしは携帯電話を持っていないので、家族に頼みました。ためしに送ってみて、コンピュータで本文を編集しなおしました。無事に書くことができたので、あさってもそのようにして書こうと思…

続きを読む

録音人生 その15(auの携帯電話で音楽を再生)

 もう一人の子どもは、携帯電話で音楽を聞いています。auの携帯電話なのですが、音楽を聞くにはminiSDカードに曲を入れます。miniSDカードには、著作権保護機能というものがついているそうで、アダプターにminiSDカードをいれてコンピュータのカードスロットにさし、曲を転送しても携帯電話で再生することはできません。専用のUSBケーブルと専用のソフトが必要です。専用ソフトのSD-Jukeboxは…

続きを読む