ベート-ヴェン 交響曲第7番

 ベート-ヴェンの交響曲第7番を聞きました。CDは、クライバー盤です。  クライバー盤は、少し前に聞き、その感想も書きました。今回また聞いたのは、おとといの演奏会での演奏にちょっと違和感のようなものを感じたからです。それは、弦楽器の音が弱く感じ、カットもあったのか、演奏時間が短めでしたし、なんだかあっさりした印象でした。  クライバー盤を聞いてみると、やはり、弦楽器の音は、かなり大きく感じま…

続きを読む

ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」

 ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」を聞きました。CDは、きのうと同じクライバー盤です。  この曲は、クラシック音楽のなかでも最も有名な曲でしょう。クラシック音楽を聞かない方でも、「ジャジャジャジャーン」という冒頭の有名な動機を知らない人はほとんどいないと思います。全曲が、この動機によって作られ、闇から光明へという明快なテーマを持っており、たしかにクラシック音楽を代表する傑作といっていいでし…

続きを読む

ベートーヴェン 交響曲第7番

 ベートーヴェンの交響曲第7番を聞きました。CDは、きょう届いたばかりのクライバー盤です。  最近は、CDを買ってもすぐに聞くということがほとんどありませんでした。昔ほど音楽を聞くということに熱心ではないからだと思います。しかし、このクライバー盤は、かなり前からほしいと思っていましたし、三度目の正直くらいで、ようやく安い輸入盤を買うことができ、届くのが楽しみでしょうがありませんでした。  こ…

続きを読む

ベート-ヴェン交響曲第7番おすすめCD

 先日、ベート-ヴェン交響曲第7番について書いたらば、「のだめカンタービレ」の影響だと思いますが、多くの方が見てくれています。そこで、きょうは、ベート-ヴェン交響曲第7番のおすすめCDを書きます。   1. クライバー / ウィーンフィル   2. クーベリック / バイエルン放送響   3. イッセルシュテット/ウィーンフィル   4. カラヤン / ベルリンフィル   5. ク…

続きを読む

ベートーヴェン 「テンペスト」「告別」

 先日買った、ギレリスのCDのうち、ベートーヴェンの「テンペスト」「告別」を聞きました。  ベートーヴェンのピアノソナタは、あまりなじみがありません。この2曲を聞いたのも、20年ぶりくらいです。レコードでは、リヒテル盤を持っていたと思います。  印象に残ったのは、「告別」のほうで、曲のせいもあると思いますが、とくに第3楽章で、鋼鉄のタッチといわれたギレリスの面目躍如といった感じでした。「テン…

続きを読む