リムスキー=コルサコフ スペイン奇想曲

 リムスキー=コルサコフのスペイン奇想曲を聞きました。CDは、ストコフスキー盤です。  この曲は、アルボラーダ・変奏曲・アルボラーダ・シェーナとジプシーの歌・アストゥリアのファンダンゴの五つの部分からできていますが、続けて演奏されます。作曲を始めたときには、ヴァイオリンと管弦楽のための曲として構想されていたようですが、管弦楽曲として完成されました。楽器編成は特別大きくはありませんが、スペイン情…

続きを読む

リムスキー=コルサコフ 「シェエラザード」

 リムスキー=コルサコフの「シェエラザード」を聞きました。CDは、しばらく前に届いたストコフスキー盤です。  この曲は、4楽章からなり、初めはそれぞれの楽章に「海とシンドバッドの船」・「カレンダール王子の物語」・「若い王子と王女」・「バグダッドの祭り-海-船は青銅の騎士のある岩で難破-終曲」という題がついていましたが、出版の際に削除されました。これらの題は、「アラビアン・ナイト」のなかの四つの…

続きを読む

リムスキー=コルサコフ シェエラザード

 リムスキー=コルサコフの「シェエラザード」を聞きました。CDは、アシュケナージ盤です。  この曲は、レコード時代、ストコフスキー盤で聞いていました。その物語とともに、変化に富み、印象的な旋律も多く、いい曲だと思います。しかし、アシュケナージ盤を買ったころには、他に廉価盤がなく(いまなら、去年発売になったカラヤン盤を買うでしょう。)、しかたなく選んだという感じでした。そのせいか、なかなかこのC…

続きを読む