コムツァーク2世 ワルツ「バーデン娘」

 コムツァーク2世のワルツ「バーデン娘」を聞きました。CDは、クナッパーツブッシ盤です。  この曲は、コムツァーク2世の代表作で、楽しいワルツです。名前の通り、保養地として知られるバーデンで作曲されました。コムツァーク2世は、そのバーデンでオーケストラの指揮をしていました。  コムツァーク2世のことはほとんど忘れていたので、ちょっと調べてみたら、その死が悲劇的でちょっとびっくりしました。バー…

続きを読む

ウェーバー 舞踏への勧誘

 ウェーバーの「舞踏への勧誘」を聞きました。CDは、クナッパーツブッシュ盤です。  この曲は、もとはピアノ曲ですが、現在はベルリオーズの編曲による管弦楽版がよく知られています。内容は、淑女が、紳士に踊りを申し込まれていっしょに踊り、踊りが終わると紳士がお礼を言い淑女がそれに答える、というようものです。  クナッパーツブッシュの演奏は、だいぶゆっくりだなと思いました。演奏時間を見てみると、11…

続きを読む

練習ぎらいのクナッパーツブッシュ

 聞き始めたクナッパーツブッシュ名演集のCDの解説には、練習ぎらいのクナッパーツブッシュの有名なエピソードが紹介されていました。  それは、「リハーサルに現れたクナッパーツブッシュがオーケストラの人たちに『わたしはこの曲をよく知っています。あなたがたもよく知っています。では、夕方また(コンサートで)……』といって去っていった」というものです。  この話は有名ですから、わたしも知っていまし…

続きを読む

ブラームス 大学祝典序曲

 ブラームスの大学祝典序曲を聞きました。CDは、クナッパーツブッシュ盤です。  この曲については、いままでに何回か書きましたが、大学受験ラジオ講座のテーマ曲に使われていたことこともありますし、ブラームスにしては派手な感じで楽しいので、好きな曲です。CDでは、バーンスタイン盤を持っていてよく聞いていました。  レコード時代は、このクナッパーツブッシュ盤を持っていて、やはり、よく聞いていました。…

続きを読む

ニコライ 歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲

 ニコライの歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲を聞きました。CDは、クナッパーツブッシュ盤です。  ニコライの歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」は、ヴェルディの「ファルスタッフ」と同じく、シェイクスピアの戯曲「ウィンザーの陽気な女房たち」にもとづいています。わたしは、ヴェルディの「ファルスタッフ」は少し前に映像で見たことがあるのですが、ニコライの「ウィンザーの陽気な女房たち」はまだ見たこと…

続きを読む