ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS R.シュトラウス 「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」

<<   作成日時 : 2017/09/29 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 R.シュトラウスの交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」を聞きました。CDは、カラヤン盤(1986年録音)です。
 この曲は、ケンペ盤しか持っていなかったので、カラヤン盤を手に入れることができてうれしいです。R.シュトラウスといえば、カラヤンの得意のレパートリーですから。カラヤンの「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」は、レコード時代には、ウィーン・フィル盤(1960年録音)を持っていました。しかし、もっとも評価が高いのは、1972・73年録音盤のようです。
 この1986年盤は、精妙な響きと色彩がすぐれた名盤と言われています。例によって、わたしには、そのことはよくわかりませんでしたが、ケンペ盤に比べて、テンポが少し遅くゆったりした感じがするとともに、語り上手な演奏という気がしました。録音は、十分よく、音場が左右に広いところがいいと思いました。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
R.シュトラウス 「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる