ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上岡敏之 インタビュー

<<   作成日時 : 2017/10/24 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『レコード芸術』で、上岡敏之さんのインタビュー記事を読みました。
 まず、録音のことについてです。セッション録音は好きではないそうで、ライブ録音でも、あそこを修正してほしいというような要求はまったく出さないそうです。現代のCD作りは、ライブ録音が主流で、ライブといえども、あとから部分修正のための録音もあるといいますが、上岡さんはそれをやらないようです。というのは、歌劇場の生活が長かったからのようで、毎晩のように公演があり、完璧はあり得ず、自分の演奏にケチをつけることはできるけれども、それを言い出したらきりがないし、流れというものもある、という考えのようです。
 そして、新日本フィルの音楽監督についてです。音楽監督は、曲目、指揮者、ソリストなど全般的にかかわり、自分が指揮をする公演だけではなく、他の公演に対しても責任があるのだそうです。つまり、まずい公演があれば、それはその指揮者の責任ではなく、上岡さんの責任だというのです。そこが、指揮者のなかで最も多く指揮をする首席指揮者との違いだということで、音楽監督は、かなりたいへんだなと思いました。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上岡敏之 インタビュー  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる