渡邉暁雄

 『レコード芸術』のアニヴァーサリー演奏家の コーナーで、渡邉暁雄さんの記事を読みました。  渡邉さんは、今年生誕100年を迎えます。初めはヴァイオリン・ヴィオラ奏者として活躍しますが、26歳の年に東京都フィル(のちの東京フィル)の専属指揮者となり、指揮の道を歩み始めます。その3年後には、早くもオール・シベリウス・プログラムを指揮しています。さらに、当時から日本人作品と現代曲を積極的に取り上げ…

続きを読む

「自在の照明 非日常を鮮やかに」

 きょうの朝日新聞夕刊の「惜別」のコーナーに、「自在の照明 非日常を鮮やかに」という見出しで、ゼフィレッリの追悼記事が載っていました。  数々の名演出の源となる夢を見る力を培ったのは、幼少期の絶望的なまでの孤独だったといいます。法律上の名前をもてずにいて、ゼフィレッリというのは、モーツァルトのアリアの曲名をもとにして与えられた架空の姓なのだそうです。  歌劇に傾倒したのは、音楽が喚起する世界…

続きを読む

roon

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、roon の紹介記事を読みました。  roon は、年間119ドルまたは永年449ドルという、統合型の音楽再生ソフトです。再生だけでなく、CDリッピングファイル、ハイレゾファイル、ストリーミングサービスという、主流の三つの音源に対応し、そのすべての音源に独自の情報を加えて区別なく扱うことができるのです。  CDリッピングしたあるアーティストの音源を再…

続きを読む

パトス・アコースティクス ロゴスMkⅡ

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、パトス・アコースティクスのロゴスMkⅡの紹介記事を読みました。  ロゴスMkⅡは、68万円という真空管プリメインアンプです。デザインがよく見る真空管アンプと違うと思ったら、パトス・アコースティクスは、イタリアの会社で、デザインもイタリア的としか言いようのないものだそうです。イタリア的という点では、高域の倍音の出方にもイタリアっぽい味付けがあるということ…

続きを読む

「アジアの純真」

 1996年のヒット曲のCDを聞き、そのなかでは「アジアの純真」が一番印象に残りました。  この曲は、初めて聞いたときにはずいぶん驚いたものです。言葉遊びのような歌詞、覚えやすいメロディー、ちょっとおもしろい編曲、人の声のような楽器の音、どれをとってもいままでなかったような斬新な感じがしました。

続きを読む

ファイン・オーディオ F500

 『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ファイン・オーディオのF500の紹介記事を読みました。  F500は、ペアで98000円という同軸型の2ウェイブックシェルフ型スピーカーです。ファイン・オーディオは、去年日本に登場したスコットランドのブランドで、タンノイにいた人たちが新たに作ったメーカーだそうです。  高域側はコンプレッション・ドライバーという形式をとり、反応がよく、リアリティの高い…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その8

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  スマートフォン用のページで、まだ気になっていたことは、各記事の見出しの左側にあったno imageという灰色の四角を非表示にしたところが空いているということです。先日、灰色の四角を非表示にしたときにCSSをいろいろいじってはみたのですが、わからなかったのです。  それがようやくわかりました。CSSの灰色の四角の部分と思われる大きさを0pxにする…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その7

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  スマートフォン用のページに、マイリンクがないのに気づき、設定しようと思いました。コンピューター用のページと同じく、コンテンツのところで設定できると思ったのですが、ブログパーツのなかにリンクのパーツがありません。そのかわりに自由形式というパーツがあったので、これを使うことにしました。  それを開くと、「自由にHTMLやサードパーティの機能またはそ…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その6

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  いままでは気にしたことがなかったのですが、スマートフォン用のページもカスタマイズし始めました。新しく実装されたアクセス解析を見ると、スマートフォンから私のブログを見に来て下さる方もけっこういるということがわかったからです。  テンプレートは、basic_blueというものを使いました。最初にいじったのは、ラムダ音楽日記というブログ名のバックの青…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その5

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  トップページと記事ページのデザインというか配置を変えることができず、見わけがつかないと思っていたのですが、コンテンツ(サイドバー)タブのオプションのページの表示/非表示のチェックボックスにチェックを入れると、各ページごとにサイドバーに表示させるパーツを選ぶことができるようになることがわかりました。  いままで記事ページには、サイドバーはなかった…

続きを読む

Studio ftn Score Editor アップデート

 ひさしぶりに Studio ftn Score Editor にアップデートがありました。  主な変更点は、強弱記号 mp とmf が機能していなかった不具合の修正です。  作者さんの開発日記によると、これは、不具合の報告があったことにより修正版を出すことができたようです。作者さんも不具合がないか作曲しながら確認しているようです(動画があるそうです。)が、なかなかすべてを見つけるのは難しい…

続きを読む

「TOMORROW」

 1995年のヒット曲のCDを聞き、そのなかでは「TOMORROW」が一番印象に残りました。  この曲もドラマの主題歌だったと思います。そのドラマとの関係は忘れてしまいましたが、曲の調子もいいですし、歌詞もいいと思います。聞くと元気になる曲だと思います。大ヒットしたはずで、きっと多くの人が、この曲に励まされたのではないでしょうか。  いま聞いても、やはり、前向きになることができるようで、CD…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その4

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  ほとんどいままでと同じようになりましたが、最後に気になったのは、記事ページに、トップページに戻るリンクがないことです。  カスタマイズする前のタイトル文字が、そのリンクになっていたのですが、タイトル画像に変えてしまったので、タイトル文字は、フィントサイズを0pxにして表示されないようにしてしまったのです。  最初に考えたことは、タイトル画像に…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その3

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  細かいところも、少しずついままでと同じようにしていきました。  サイドバーの「検索」・「マイリンク」・「過去ログ」・「テーマ別記事」といった見出しをホームページのバナーに似せて、藤色の枠で囲みました。そして、見出しの文字は、センタリングをし、字間を少し開けました。「マイリンク」は、「フリースペース・サイド用」というパーツが引き継がれていたので、…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その2

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  壁紙とタイトル画像だけでも、ホームページと同じようになりましたが、以前はもっと細かいところも調整していました。できる限り以前と同じようになるようにしてみました。  まず、サイドバーと記事の文字が表示される横幅がかなり広いのが、以前と違います。壁紙の鍵盤の模様の間隔を広げてみました。文字が収まったのですが、ホームページの壁紙とは鍵盤間の幅が違って…

続きを読む

ウェブリブログのデザインをカスタマイズ その1

 ブログのデザインをカスタマイズしています。  ウェブリブログの大規模メインテナンスがあって、デザインも大きく変わってしまいました。わたしのブログは、CSSを使ってホームページとデザインをそろえていました。メインテナンス後もCSSを使うことができるのですが、仕様が変わったらしく、いままでのCSSをそのまま使うことができませんでした。  そこで少しずつ変更していくことのしました。HTMLやCS…

続きを読む

「子育て応援歌を歌う保育士シンガー・ソングライター」

 きょうの朝日新聞朝刊の「ひと」のコーナーは、「子育て応援歌を歌う保育士シンガー・ソングライター」という見出しで、桃乃カナコさんが紹介されていました。  桃乃さんは、勤務後に一人で路上ライブをするほど歌が好きだったそうです。保育士として中堅になるころ、仕事と育児に奔走する保護者に、安心して子供を預けてもらいたいという思いで、曲を作り、動画サイトで公開したということです。その反応については書かれ…

続きを読む

アルミンク/ベルギー王立リエージュ・フィル演奏会評

 きょうの朝日新聞夕刊に、アルミンク/ベルギー王立リエージュ・フィル演奏会評が載っていました。  アルミンクは、記事にもある通り、2013年まで新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督でしたから、その名前を憶えていましたが、ベルギー王立リエージュ・フィルの名前は知りませんでした。現在、アルミンクが音楽監督を務めていて、来年創立60周年を迎えるそうです。  ルクーの「弦楽のためのアダージョ」では…

続きを読む

「今を抱きしめて」

 1994年のヒット曲のCDを聞き、そのなかでは「今を抱きしめて」が一番印象に残りました。  この曲は、ドラマの主題歌で、NOA(仙道敦子・吉田栄作)というドラマの主演の2人が歌ったものです。そのこともめずらしいと思いましたし、曲自体も雰囲気のあるいい曲だと思います。ドラマを見ていたと思うのですが、どんな内容であったか忘れてしまいました。

続きを読む

大規模メインテナンスでブログのデザインが

 ウェブリブログの大規模メインテナンスでブログのデザインが変わってしまいました。  わたしのブログは、CSSを使って、ホームページのラムダ音楽館とデザインを合わせるようにしていたので、またもとのようにしたいと思います。いまこのデザインを見たばかりで、どのようにしたら変更できるのかもまだわからないので、少しずつやっていこうと思います。

続きを読む