ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シベリウス ヴァイオリン協奏曲

<<   作成日時 : 2011/12/27 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 シベリウスのヴァイオリン協奏曲を聞きました。CDは、ハイフェッツ盤です。
 この曲は、シベリウス唯一のヴァイオリン協奏曲で、次のようなエピソードがあります。1904年の初演での評判はあまりよくありませんでした。シベリウスは、翌年、ブラームスのヴァイオリン協奏曲を聞いてショックを受け、この協奏曲を現在のように作りかえたのです。
 ハイフェッツ盤は、決定盤的存在で、透明で鮮烈な音色による正確無比な演奏といわれています。しかし、わたしがわかったのは、速めのテンポというくらいです。この曲は、もう1枚チョン=キョンファ盤を持っているのですが、その約31分に対して、ハイフェッツ盤は、約26分しかないのです。くりかえしの省略などがあるのかもしれませんが、第3楽章はとくに速いと感じました。録音は、1959年ですが、十分いいです。ハイフェッツの演奏は、最近、音質の改善とともに、評価が見直されているようですが、これだけの音質であれば、鑑賞にまったく不満はありません。このCDは、輸入盤のせいもあり、3枚組でとても安かったのですが、その価値はとても大きなものだと思います。


MIDI ・ MP3 ・ 着メロ があるラムダ音楽館は、下の URL からどうぞ 。
♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シベリウス ヴァイオリン協奏曲  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる