シューマン ピアノ協奏曲

 シューマンのピアノ協奏曲を聞きました。CDは、リヒテル/マタチッチ盤です。
 この曲も、CD初期からツィマーマン/カラヤン盤をもっていて、とくに不満もなかったのですが、しばらく前からこのリヒテル/マタチッチ盤がほしくなり、さがしていました。そして、やっと先日中古で手に入れることができました。リヒテル/マタチッチ盤は、レコード時代に初めてこの曲を聞いた思い出の演奏でもあります。
 リヒテル/マタチッチの演奏は、男性的なたくましいものといわれていました。録音は、1974年でいまでも十分いいと思います。ピアノの音は、自然でいい感じだと思います。バックのオーケストラの音は、中央寄りにややかたまっている感じがするので、もう少し広がったほうがいいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック