SoundEngine Freeのコンプレッサー

 SoundEngine Freeのコンプレッサーを初めて使いました。
 いま、今年のヒット曲のCDを作るべく曲の録音・編集をしています。そのなかで、弱音と強音の差がとても大きい曲がありました。自宅のコンポなどで聞く場合は問題ないのですが、作るCDはおもに車のなかで聞くので、弱音と強音の差がとても大きいと、弱音の部分が聞こえない可能性が高いのです。
 いままでも多少そういうところがある曲はあり、そういうときには、範囲選択をして音量を上げたり下げたりして調整していました。しかし、今回、そのやり方では、あまりにも多くに範囲を選択して、何回も音量調整をしなくてはなりませんでした。実際そのやり方で始めたのですが、途中でめんどうくさくなり、音量メニューのなかに「コンプレッサー(音量圧縮)」というものがあるのは知っていたので、初めて使ってみました。
 パラメーターをプリセットしたものがいくつもあるので、順番にいくつか試してみたところ、「ボーカル」というプリセットが、この場合ちょうどいい感じでした。
 SoundEngine Freeは、長年使っていますが、わたしが使っているのは、とても豊富な機能のうちほんの一部なんだということを改めて感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック