ラムダ音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ショパン国際ピリオド楽器コンクール 2位

<<   作成日時 : 2018/09/14 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうの朝日新聞夕刊に、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクールにおいて、川口成彦さんが2位になったという記事が載っていました。
 このコンクールは、ショパンが作曲をしていた19世紀前半から半ばまでに作られたピアノで演奏するもので、ショパン国際ピアノコンクールと同じフレデリック・ショパン研究所が主催しているということです。川口さん以外、上位入賞者はポーランド人ばかりだそうです。
 ピリオド楽器によるコンクールについては、ほどんど知りませんでした。それだけピリオド楽器が普及してきたということなのかもしれません。


   MIDI・MP3・着メロ(au・ソフトバンク・ドコモ)があるラムダ音楽館は、下のURLからどうぞ。
          ♪ http://www7a.biglobe.ne.jp/~ramuda921/index.html ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショパン国際ピリオド楽器コンクール 2位  ラムダ音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる